【Uniwalker スーツケースレビュー】防水加工の長超軽量スーツケース

Uniwalkerのスーツケースは撥水加工がされている防水スーツケースでアメリカではTSAロックがついているので開錠しないで荷物を預けることができるおすすめのスーツケースです。

▼Uniwalkerのスーツケースはここがすごい!▼

  1. 容量を最大25%も変えることができる拡張機能
  2. 他社を凌駕する圧倒的な軽さ
  3. 音がしにくい高品質ボールベアリングのキャスター

この記事では

hatena

Uniwalker スーツケースの特徴って何ですか?

hatena

Uniwalker スーツケースの使い心地を知りたいです。

こんな疑問にお答えいたします。
created by Rinker
Uniwalker
¥11,700 (2019/12/06 12:53:24時点 Amazon調べ-詳細)



【Uniwalker スーツケースレビュー】防水加工の長超軽量スーツケース

【Uniwalker スーツケースレビュー】防水加工の長超軽量スーツケース
Uniwalkerのスーツケースは撥水加工がされている防水タイプのスーツケースで軽量化のためポリエステル生地を使っていて軽いと話題のスーツケースです。またキャスターには音が少なくて滑らかな動きをするキャスターを採用していて、ストレスなく移動することができるスーツケースです。

また独自の拡張機能もあって、拡張ファスナーを開くことで容量を25%も増やすことができるのが最大の特徴です。

hatena

でも実際の使い心地はどうでしょうか?

編集

Uniwalker スーツケースを使った見た人の意見から見ていきましょう。

Uniwalkerのスーツケースの口コミ第一は軽い

Uniwalkerのスーツケースの口コミ第一は軽い
Uniwalkerのスーツケースの口コミを見てみると、大多数の人が軽いという声を上げていることが分かります。他社のスーツケースと比較してみると以下の表のとおりになります。

Uniwalkerワールドトラベラーサムソナイト
重さ2.7kg3.1kg2.8kg
容量37L37L37L
大きさ53x37x24cm46x31x24cm56x37x27.5cm
分かった

確かにUniwalkerの方が軽いですね。

編集

スーツケース大手のサムソナイトのポリエステル生地のモデルと比較しても軽く作られています。

他にもキャスターの動きがゴロゴロという音を立てずに静音設計がされていて、タイヤの回転が滑らかと口コミで評判のスーツケースです。

またスーツケースを選ぶ上で重要なのが耐久性です。スーツケースで壊れやすい部分は決まっていて、キャスターかハンドルの部分です。キャスターとハンドルがしっかり作られていると、いつまでも丈夫に長い期間使っていくことができます。

created by Rinker
Uniwalker
¥11,700 (2019/12/06 12:53:24時点 Amazon調べ-詳細)

Uniwalkerのスーツケースは容量を変えることができる

Uniwalkerのスーツケースは容量を変えることができる
Uniwalkerのスーツケースの最大の特徴は何と言っても容量を25%も拡張できるシステムです。拡張用のファスナーを開くだけで容量を増やすことができるので、帰りにお土産を買いすぎて入らないなんてこともなくなります。旅行前は小さくして、帰るときに容量アップすれば帰りの着替えなどを持っていてもお土産の容量を気にする必要がありません。

分かった

この容量を変えることができるスーツケースはなかなかないので貴重ですね。

編集

今までお土産の容量で困っていた方におすすめです。

Uniwalkerのスーツケースは撥水加工

Uniwalkerのスーツケースは撥水加工
アルミケースやポリカーボネートで作られたスーツケースは丈夫で防水性も高いですが、重いのがネックです。一方、ポリエステル生地などの繊維素材でできたスーツケースは軽量化できるのが特徴ですが、防水性能が低いのがネックです。

Uniwalkerのスーツケースは撥水性が高いポリエステルと1680Dオックスフォード布を採用することで、衝撃にも強く撥水加工できるスーツケースに仕上がっています。

分かった

防水加工があると雨が降っても安心ですね。

編集

ただし撥水加工は完全防水ではないので防水性能を過信しないように注意しましょう。

created by Rinker
Uniwalker
¥11,700 (2019/12/06 12:53:24時点 Amazon調べ-詳細)

Uniwalkerのスーツケースのキャスターは高品質ボールベアリングを採用

Uniwalkerのスーツケースのキャスターは高品質ボールベアリングを採用
Uniwalkerのスーツケースのキャスターには高品質なボールベアリングを採用していて、ゴロゴロとした音が少なく、滑らかな動きを演出してくれます。一般的なスーツケースでは樹脂製の車輪に車軸をつけただけのスーツケースが多いですが、ボールベアリングを搭載すると静音性が良く、耐久性も高いキャスターになります。

分かった

移動しているときにゴロゴロするのが嫌だったので助かります。

編集

定期的にグリースを塗布してメンテナンスすると寿命がさらに伸ばすことができますよ。

グリススプレー
created by Rinker
¥385 (2019/12/06 11:16:40時点 楽天市場調べ-詳細)

Uniwalkerのスーツケースのキャスターは取り外し自在

Uniwalkerのスーツケースのキャスターは取り外し自在
Uniwalkerのスーツケースのキャスターは自由に取り外しができます。キャスターが取り外しできるスーツケースは今まであまり見たことがないので、キャスターが壊れても自分で交換できるのがうれしいですね。

分かった

前もキャスターが壊れて使えなくなったので自分で交換できるのはいいですね!

編集

キャスターはスーツケースの中でもっとも壊れやすい部分です。さらにスーツケースを収納しているときに取り外すことで保管中も衝撃から守ってくれます。

Uniwalkerのスーツケースを家で保管して置くときもキャスターを取り外して保管すれば、キャスターへの負荷が軽減して、より長く使うことができます。

Uniwalkerのスーツケースはアメリカで便利なTSAロック付き

Uniwalkerのスーツケースはアメリカで便利なTSAロック付き
Uniwalkerのスーツケースはアメリカの保安検査で開錠することがなくても検査できるTSAロックがついています。

▼TSAロックとは?▼

アメリカの国土安全保障省の運輸保安庁から認定を受けたロックで、検査官が持つ合いかぎで開錠できるので、スーツケースをロックしたまま預けることができます。TSAロックがないと開錠したまま預ける必要があります。

アメリカに旅行するときにはTSAロックがあれば中身を盗まれたり、検査員以外の人から見られることもないので安心です。

created by Rinker
Uniwalker
¥11,700 (2019/12/06 12:53:24時点 Amazon調べ-詳細)

Uniwalkerのスーツケースのラインナップは二種類

Uniwalkerのスーツケースのラインナップは二種類
Uniwalkerのスーツケースのラインナップにはグレーとブラックの二種類が用意されています。デザインはとてもシンプルなので仕事からプライベートまで幅広く使うことができます。

またサイズもS~XXLの3種類が用意されています。

S:37L
L:65L
XXL:100L

使うシーンに応じて選ぶことができるのも魅力的です。

まとめ

この記事ではUniwalkerのスーツケースについてレビューしました。

▼Uniwalkerのスーツケースはここがすごい!▼

  1. 容量を最大25%も変えることができる拡張機能
  2. 他社を凌駕する圧倒的な軽さ
  3. 音がしにくい高品質ボールベアリングのキャスター
編集

長期間旅行する方におすすめのスーツケースです。

created by Rinker
Uniwalker
¥11,700 (2019/12/06 12:53:24時点 Amazon調べ-詳細)