出張中やスーツを普段からよく使う方におすすめなのが防臭ハンガーです。スーツやワイシャツを防臭ハンガーにかけるだけで送風して乾燥や脱臭をしてくれます。

また匂いの気になる衣服だけを選択的に防臭できるので、お気に入りの服や臭いがついてしまった衣服だけに使えます。

そこで今回は防臭ハンガーの選ぶポイントとおすすめの防臭ハンガーをご紹介します。

防臭ハンガーの選ぶポイント


出典:amazon
防臭ハンガーを購入すると使い方を間違えたり、説明を見てなくて臭いが取れなかったという不満が多いです。

そのように購入後に失敗しないためにも事前にしっかりと選んでおきたいですよね。

過度な防臭は期待しない


防臭ハンガーという名前のため、どんなに臭いがきつくても脱臭してくれそうな感じですが、クリーニングに勝る脱臭方法はありません。

防臭ハンガーと言っても万能ではなく、送風したり、パナソニックのようにナノイー技術を使って脱臭しています。

すでに臭いがひどい衣服では、防臭ハンガーを使っても臭いが部屋中に拡散するだけですので、クリーニングに出しましょう。

また防臭ハンガーは内部から送風して脱臭できるのがポイント。内部に溜まった臭いや体臭を送風して臭いを掻き出してくれます。

サイズをチェック

防臭ハンガーと言っても形や大きさは様々で用途に合わせて選択しましょう。

スーツが多いのであればスーツ似合うサイズを選ぶのと、出張中でも使いたいのであればスーツケースに入る防臭ハンガーを選びましょう。

バッテリー容量


防臭ハンガーはバッテリーで駆動するタイプがほとんどで、防臭ハンガーを使うためには充電が必要です。

バッテリーの容量がどのくらいあるのかチェックしましょう。

また防臭ハンガーは乾燥に便利な温風や冷風を選択することができて、選択する風によってバッテリーの容量も変わります。

またACアダプターで接続するタイプはバッテリーの容量を気にすることなく使うことができますが

安さなら活性炭のハンガー

電動の防臭ハンガーについてお話していましたが、他にも活性炭が入っている防臭ハンガーもあります。

活性炭タイプであれば防臭材を衣装ケースに入れればいいですが、置くスペースがない場合は活性炭の防臭ハンガーもおすすめです。

乾燥できる防臭ハンガー

乾燥できる防臭ハンガーがあれば、出張中でも靴の乾燥機代わりに使えるので大変便利です。

乾燥できる温風の防臭ハンガーは値段が張りますが、一台持っておくだけで出張中はもちろん、自宅でも、キャンプでもいろんなシーンに使うことができます。

臭いがついたら直ぐに!

防臭ハンガーを使っても臭いが取れないのは、臭いがついてからしばらく放置しているのが原因です。

汚れやシミと同じく、臭いもしばらく放置しておくと取りにくくなります。

防臭ハンガーなら、いつものようにハンガーにスーツをかけるだけなので、楽に防臭することができます。

おすすめの防臭ハンガー

それではおすすめの防臭ハンガーについてご紹介いたします。口コミからコスパが良くておすすめの防臭ハンガーを厳選しました。ぜひ参考にしてみてください。

パナソニック 脱臭ハンガー MS-DH100

【スペック】
■充電:×

パナソニックのMS-DH100は脱臭ハンガーの代名詞的存在です。MS-DH100として初めて販売されたベストセラー商品でコスパもいいのでおすすめです。充電器がないので少し扱いが面倒ですが、それでも脱臭能力は高いのでおすすめです。

評価

利用者の声

women

充電タイプではないので使いづらい部分はありますが、それでも居酒屋でついた臭いを脱臭することができました。

women2

たばこなどのきつい臭いは長時間出ないと脱臭できないですが、症状が楽になるのでおすすめです。

women4

シュッシュッと吹き付けるのはあまり好きではないし、ナノイー効果はかなり期待できますからね。

ご購入はこちら

パナソニック 脱臭ハンガー MS-DH210

【スペック】
■充電:×

MS-DH210はボトムス用の脱臭口がついたおすすめの防臭ハンガーです。MS-DH100ではできなかったズボンの脱臭を強力に行ってくれます。

評価

利用者の声

women

ズボンハンガーがあってしっかりと脱臭してくれます。

women2

たばこの臭いの脱臭は難しいですが、居酒屋の油や食べ物の臭いなら脱臭できるのでお勧めです。

ご購入はこちら