いつもすり鉢で作っていたすりごまを簡単に作ることができるごますり器。

最近は電動ごますり器でも値段が2000円を切るモデルが増えたため、手軽にすりごまを楽しめるようになりました。

そこで今回はごますり器の選び方とおすすめのごますり器をご紹介いたします。

ごますり器の選び方


ごますり機ですが通販サイトで調べてみるとあまりの種類の多さにびっくりしてしまいます。

大きく分けると電動と手動の二種類に分けることができます。

最近の電動式ごますり器は値段も安いのでおすすめです。

電動ごますり器


電動ごますり器は目の粗さをコントロールできるものが多く、料理によってすりごまの大きさを変えたい方におすすめのごますり器です。

大きさは片手で持てるほどの大きさで、料理をしながらごますりすることができますので便利です。

ただし使いすぎると目づまりすることがあるので、定期的なメンテナンスが必要です。

手動式でもメンテナンスは必要不可欠なので、購入するなら電動ごますり器がおすすめですよ。

手動式


手動式は電動ごますり器よりも値段がお手頃で、一回の料理に多くのごますりが必要ない一人暮らしなどで最適です。安い手動式のごますり器はラーメン店などによく置いてあるスリッキーが有名で見覚えがあるかもしれません。

手でハンドルを回しながらごまをするので、電動ごますり器のように片手で使うことはできません。

丸洗いできるので掃除がしやすいのがメリットです。

騒音性から選ぶ


電動ごますり器は手軽にごますりできるのがメリットですが、どうしても音がうるさくなってしまうことが多いようです。

この記事でもご紹介するおすすめの電動ごますり器でも、口コミから音が気になるという意見が多いです。

電動である以上、多少の騒音は致し方ないところがありますが、どうしても気になる方は手動式のごますり器の購入を検討してみるといいでしょう。

洗いやすさ


ごますり器はいつまでも清潔に使いたいものです。

電動タイプのごますり器は構造が複雑で洗いにくいモデルも多いですが、最近の電動ごますり器は分解できて洗いやすいモデルが増えています。

ぜひチェックしてみましょう。

ごまミルの粗さを調整できるかチェック


ごますり器には電動と手動どちらでも粗さを調節できるモデルが販売されています。ごまはそのままではほとんど吸収されず、ごまの優れた栄養を摂取するためには細かく擦ってあげることが大切です。お好みもあると思いますので好きな粗さにしてみましょう。

気になるごますり器が粗さを調整できるモデルなのかチェックしてみましょう。

使うごまは新品を使う


古いごまは硬くなっていて、ごますり器を使ってもうまく擦れないことがあります。また古いごまと新しいごまでは手動だと力の匙加減が変わります。

できるだけ新しいごまを使うようにしましょう。

いつもと擦り加減や細かさが違うなと思ったときはごまの状態やごまの硬さを疑ってみるとよいでしょう。

おすすめのごますり器

それではおすすめのごますり器をご紹介いたします。通販サイトの口コミから評判の良いコスパの優れるごますり器を厳選しました。

象印 乾電池式ごますり器 ミル

【スペック】
■大きさ:幅6×奥6×高17.5㎝
■重さ:210g
■粗さ調整:3段階調節:粗/細/中
■値段:6500円※2018/10現在

こちらは象印から発売中のおすすめの電動ごますり器です。粗さが3種類から選ぶことができて削りたてのごまを食べることができると話題のごますり器です。

評価

利用者の声

women

ごまは健康に良いとわかっていながら、すり鉢でするのは面倒で毎日摂取してはいなかったのですが、親に勧められて購入してみました。とても良いです!主に味噌汁にかけています。ごまが出てくる部分にかすが溜まりやすいので、たまに掻き出す必要があります。

women2

手動のごますり器しか使ったこと無かったんですが、削りたてのごまが食べたいと思いこちらを購入しました。
最初は必要性が無さそうに見ていた嫁さんも~便利さと面白さも手伝って~今では子供と取り合いしながらごますりをしています。

women4

他の方々のレビューを見て不安でしたが問題なく使ってます、我が家に来るお客さんからは自分のためにも購入してと、お願いされるくらいです。

ご購入はこちら

パナソニック 乾電池式電動ミル BH-925P

【スペック】
■大きさ:15.3 x 7.1 x 7 cm
■重さ:231 g
■粗さ調整:すり加減を調節(無段階)できる
■値段:3360円※2018/10現在

こちらはパナソニックの電動ごますり器で値段が3000円台とお手軽に購入できるのでおすすめのごますり器です。擦り加減を無段階で調整できるので、自分好みの粗さが設定できるのがメリットです。

評価

利用者の声

women

ゴマは健康に良いし、家族全員ゴマが大好きです。今まですりゴマを購入していましたが、食べる直前に擂った方が良いと聞き、すり鉢にすりこぎを使っていました。最初こそ「趣あるよね」「風流」と思い自己満足していましたが、結構面倒で…(^^;  ゴマすり器のおかげでお手軽で美味しい擂りたてのゴマを頂いています。細かさも調整出来るし、助かっています!

women2

手軽にゴマを食べる事ができて重宝しております。下のキャップを外してボタンを押すとすりおろしたゴマが出ます。
そしてキャップをして置いておく。じゃまにならない形だから気に入ってます。すりごまも適度でいいと思います。

women4

今までは手で回すタイプのものを使っていましたが、今回初めて電動のものを買いました。評価が高かったので本商品にしました。実際に使うと早く擂れてとても便利です。

ご購入はこちら

ゴマすり器 スリッキー

【スペック】
■大きさ:Φ50x110mm
■重さ:約70g
■粗さ調整:すり加減を調節可
■値段:264円※2018/10現在

こちらはラーメン店でおなじみのごますり器スリッキーです。とにかく値段が安くて擦り加減の調整できるのでコスパが良くておすすめです。

評価

利用者の声

women

古めのゴマでは力もいるし、細かくなりませんでしたが、新しいゴマを入れると嘘の様に軽い力でキレイに挽けました。
満足の出来ない状態だったら、ゴマを疑って見てください。

women2

底蓋タイプというので補充後はしっかり締めることを家族で確認して、日々好きなものに、好きなだけ、擦りごまをかけて楽しんでいます。

women4

ゴマの刷り具合を調整できるとは知りませんでした。
調整方法も丁寧に説明書がついているのでありがたいです。

ご購入はこちら

京セラ ミル ブラック

【スペック】
■大きさ:径5.2×13cm
■重さ:0.135kg
■粗さ調整:すり加減を調節可
■値段:646円※2018/10現在

京セラのミルはごま専用ではなく岩塩やこしょうなどいろんな調味料に対応できるミルで値段も安くて刃の切れ味もよいのでおすすめです。また清潔感のあるデザインも大変好評です。

評価

利用者の声

women

セラミックの歯も想像してたよりもいい感じ。
今は胡椒1種類だけですが、その内ほかのスパイス用に買いそうです。

women2

大きさ、使い勝手、デザイン、どれも申し分ありません。

women4

このセラミックミルは手に持ちやすくデザインもよく清潔感があります。
軽く回しただけでけっこうサクサク挽けます。
岩塩を挽いているんですが、サクサク挽けて使いやすいです。

ご購入はこちら