最近青色LEDを使って歯のホワイトニングする装置が流行っていますが、最初は使っていても持続しないためホワイトニングが完了しないままやめてしまう人も多いともいます。

そんな方におすすめしたいのがLEDocの青色LED付き電動歯ブラシです。LEDocは何がすごいのかというと、毎日行う歯ブラシでホワイトニングもできることです。歯ブラシをしない人はいないので、一緒にホワイトニングできるのは一石二鳥で持続してホワイトニングすることが可能になります。

この記事では実際にLEDocを使ってみて感触をレビューしていきたいと思います。



青色LED電動歯ブラシLEDocの特徴

青色LED電動歯ブラシLEDocの特徴

青色LED電動歯ブラシLEDocをおすすめする最大の理由は持続してホワイトニングができることです。

最近このような口に入れるLEDライトが流行っていますが、ホワイトニングは持続して続けないと効果が出ません。最初は使ってみたものの、効果を実感できずに止めてしまったという人も多いと思います。

しかし青色LED電動歯ブラシLEDocは毎日必ず行う歯ブラシに青色LEDがついているので、毎日欠かさずホワイトニングをすることができます。

また青色LED電動歯ブラシLEDocは4種類の歯ブラシがついていて、歯間用ブラシ、舌磨きブラシなど豊富なブラシがついているのも特徴です。

青色LEDは交換できる歯ブラシについていて、値段は一個640円で購入することができます。アマゾンなど通販サイトで購入することができますので安心です。

青色LED電動歯ブラシLEDocレビュー

青色LED電動歯ブラシLEDocレビュー

それでは青色LED電動歯ブラシLEDocを実際に購入してみましたので使っていきたいと思います。アマゾンや楽天でも購入できますが、公式HPの方が安く購入できます。

ちなみに私はアマゾンが好きなのでアマゾンで購入しています。お好きなサイトから購入してみてください。

箱を開けると本体と充電器、歯ブラシ×4本、説明書が入っています。

説明書は日本語で書かれていて丁寧に書かれているので読みやすい説明書でした。

本体は銀色のボディーになっていて清潔感が出るデザインになっています。青色に光るブラシは一本のみで、他は普通のブラシになっています。

本体とブラシはIPX7仕様なので水洗いできるのがうれしいですね。

IPX7とは

30分水没させても内部に浸水しない規格

充電は非接触タイプの充電器になっています。

充電器はUSBで給電できるので出張や旅行中でも充電できるのがメリットです。

またアウトドアでもモバイルバッテリーを持っていれば青色LED電動歯ブラシLEDocを充電することができるのが便利です。

青色LED電動歯ブラシLEDocはリチウムイオン電池搭載でフル充電すると3週間は充電せずに使うことができる大容量バッテリーがついています。

フル充電までは6時間かかるのでこまめに充電しておくことが重要です。

ブラシのすぐ下にあるボタンを押すことでブラシを開店することができます。

ボタン操作について

1回押す:10000回転/分

2回押す:7500回転/分

3回押す:5000回転/分

4回押す:電源OFF

このようにボタンを押す回数で回転数とスイッチのON/OFFをコントロールすことができます。

歯ブラシ自体は簡単に手で抜くことができます。

青色LEDは本体から投影しているのではなく、歯ブラシに青色LEDがセットされていてブラシ全体が青色に光るようになっています。

歯ブラシを見ると、中心に青色LEDが搭載されているのが分かります。交換するときに歯ブラシが高いのでは?と思いましたが、調べてみるとそこまで高い値段ではなかったので安心しました。一本640円ほどです。

交換用歯ブラシ

LEDoc(青色LED付き):640円

ブラウン:696円

ドルツ:160~595円

他社の電動歯ブラシの交換用と値段を比較してみてもそこまで高くないので、これならホワイトニングが続けられそうです。

青色LED電動歯ブラシLEDocには青色に光るブラシのほかに3つのブラシがついています。

ブラシの種類

左:舌磨きブラシ

真ん中:磨きヘッドブラシ

右:歯間用ブラシ

舌磨き用のブラシや歯間用ブラシは電動歯ブラシではなかなか見たことがないのでおすすめです。

4本のブラシはそれぞれまとめて交換用として購入することができます。一本560円で購入できるので経済的です。

青色LED電動歯ブラシLEDocを使って歯を磨いてみました。青色光が口の中全体に明るく照らしてくれるのでホワイトニングの効果も期待できそうです。

青色LED電動歯ブラシLEDocを使えば歯は白くなるのか

青色LED電動歯ブラシLEDocを使えば歯は白くなるのか

青色LED電動歯ブラシLEDocを使うときに一番気になるのが、果たして歯は白くなるのか?という疑問ですよね。この答はyesでもあり、Noでもあります。まずは歯が黄色くなる原因から見ていきましょう。

歯が色が変わるのはステインと言われる着色物質が原因です。ステインはお茶やコーヒーに含まれているポリフェノールやたばこのヤニが原因と言われています。

このステインを取り除くためには青色LEDだけでは不十分で、ステインを取り除く触媒が必要になります。それが良く使われる酸化チタンです。

またステインを浮かび上がらせるポリエチレングリコールやポリリン酸ナトリウムなどもあります。LEDocでは専用のジェルとしてポリエチレングリコールを配合したLEDoc専用のジェルを用意しています。

しかしこれらのホワイトニングを行ったからと言って、必ずしもホワイトニングができるわけではありません。以下の方はLEDocを使っても効果がないことがありますので注意が必要です。

LEDocで効果が得にくい特徴

今までフッ素コーティングしてきた方

強くこびりつく歯垢がある方

すぐLEDocの利用をやめてしまう人

フッ素は虫歯をしにくくする効果が高い素材ですが、ホワイトニング剤が浸透しにくくなるため、ホワイトニングの効果が低くなることがあります。

また歯の表面に強く付着している歯垢がついている方は、どんなにLEDocを使ってもホワイトニングができないことがあります。

またLEDocは歯医者のように過酸化水素を使った一日でホワイトニングができるようなものではないので、すぐに効果が実感できません。継続して使うことが大切です。

LEDocを使うときは歯磨き粉は使わない方がいい

LEDocを使うときは歯磨き粉は使わない方がいい

歯磨き粉には研磨剤が入っているのでLEDocに限らず電動歯ブラシを使うときには使用することはやめておいた方がいいです。使ってしまうと逆に歯を傷めてしまう可能性があるからです。

代わりにLEDocが発売している専用のジェルを使ってみるとホワイトニングがはかどります。通販サイトでは本体とジェルがセットで購入することができます。

また公式HPでは初月980円でジェルを購入することができます。高価なのでLEDoc本体だけでもいい方は本体だけを購入するのがおすすめです。

まとめ

この記事では継続できるホワイトニング電動歯ブラシLEDocをレビューしていきました。もう一度メリットをまとめてみると

▼LEDocのメリット▼
  • 毎日ホワイトニングが継続できる
  • 4種類のブラシが用意
  • 最大回転数10000回
  • 自動で回転できる
  • 替えのブラシは1本640円

です。ホワイトニングは歯医者に行けば一日でできますが、継続してホワイトニングしないとすぐに着色してしまいます。毎日ホワイトニングできるLEDocだからこそ、自身を持っておすすめできます。気になった方は購入してみてはいかがでしょうか。