リヴィーズの水出しコーヒーメーカーは、今まで水出しコーヒーを作るのに8時間も時間がかかっていた抽出時間をたったの20分まで短縮できる話題の家電です。

熱いコーヒーが苦手な方や猫舌の方はリヴィーズの水出しコーヒーを使えば毎朝おいしい水出しコーヒーを飲むことができます。

この記事ではリヴィーズの水出しコーヒーを実際に使ってみてレビューしていきたいと思います。



リヴィーズの電動水出しコーヒーメーカーのメリット

リヴィーズの電動水出しコーヒーメーカーのメリット

まずはリヴィーズの電動水出しコーヒーメーカーのメリットから見ていきたいと思います。

最初のメリットは20分で水出しコーヒーが作れる装置であることです。熱湯ではなく水を使うと8時間かけてじっくり抽出するのが一般的ですが、リヴィーズの電動水出しコーヒーメーカーは繰り返し水がコーヒー粉へ循環することで短時間でコーヒーを抽出することができます。

またこの繰り返しコーヒー粉を循環するという方法は、コーヒー粉の使用量を30%カットすることができます。コーヒー粉の効率がいいのでお財布にも優しい電動水出しコーヒーメーカーです。装置の値段はすぐに回収できるのでコーヒーを飲む頻度が高い方は買っておいて損はありません。

さらにリヴィーズの電動水出しコーヒーメーカーはMicroUSBで接続することで給電できるので、モバイルバッテリーで給電することも可能です。消費電力はたったの2Wの省電力設計なので安心して使うことができます。

▼消費電力目安▼
  • スマホ:10W
  • ノートPC:50W

リヴィーズの電動水出しコーヒーのパーツを確認

リヴィーズの電動水出しコーヒーのパーツを確認

では実際にリヴィーズの電動水出しコーヒーメーカーを使ってみていきたいと思います。

リヴィーズの電動水出しコーヒーメーカーを購入すると日本語のマニュアル・保証書がついてくるので安心です。水出しコーヒーの淹れ方やメンテナンス方法まで詳しく載っています。

こちらはリヴィーズの電動水出しコーヒーメーカーの土台となるパーツです。タイマーなど操作パネルがついています。また水を循環させるポンプなどの主要な機能もこちらについていてドリップできるようになっています。

操作パネルの後ろ側にはMicroUSBがついていてモバイルバッテリーで給電することでアウトドアでも水出しコーヒーが20分で楽しむことができます。

こちらはポットです。ポットにはコーヒー粉を入れるコーヒーコンテナとフィルター、蓋、循環させるスプレーノズルがついています。

このフィルターでポンプから吸い上げた水から不純物を取り除いてくれます。

コーヒーコンテナの下にはプラスチックのアイスコンテナが装備されていて、冷たいコーヒーを飲みたいときにはアイスコンテナに氷を入れることで冷たいコーヒーを作ることができます。

リヴィーズの電動水出しコーヒーメーカーを使ってみる

では実際にリヴィーズの電動水出しコーヒーメーカーを使ってみたいと思います。まずはコーヒー粉の準備から始めます。必要なコーヒー粉は粉10gに対してコーヒー1カップと言われています。ポットには2カップ以上の水を入れることが必須ですので20~30gが適量です。

▼コーヒー粉の適量▼
  • 水2CUP(300ml):20~30g
  • 水3CUP(450ml):25~35g
  • 水4CUP(600ml):30~40g
  • 水5CUP(750ml):35~45g

次に軽量したコーヒー粉に水を入れて湿らせておきます。コーヒー粉10gに対して5ccの水で十分です。水分が均等にしっとりとなるまで混ぜ合わせていきます。

ポットに水を入れます。水量は2カップ以上入れなければなりません。

画像では見にくいですが水量メモリがついているので分かりやすくなっています。

アイスコーヒーにしたいときにはこちらのアイスコンテナに氷を搭載します。

アイスコンテナを装着したら次にコーヒーコンテナを装着します。

コーヒーコンテナに湿らせたコーヒー粉を均等になるように入れていきます。均等にすることで水出しコーヒーが効率よく作ることができます。40g以上入れるとコーヒーコンテナがいっぱいになることがあるので、その時はコーヒー粉を軽くつぶして量を調整します。

トップフィルターを付けます。

最後に蓋を取り付けて準備完了です。

水出しコーヒーの時間は20分にセットします。タッチパネルでTIMEを押すと時間を変更することができます。

リヴィーズの電動水出しコーヒーメーカーの騒音は?

朝にコーヒーを淹れるときに困るのが騒音です。コーヒーを抽出する音が大きいと近所迷惑になることもあるので、できるだけ静音性のコーヒーメーカーを使いたいところです。

リヴィーズの電動水出しコーヒーメーカーに騒音計を使って騒音を計ってみました。

騒音レベルは一番高い時で72dB、低い時は58dBでした。70dBというと街頭の騒音と同じくらいのレベルです。また普段は58dBなので静かなオフィスくらいの騒音です。

リヴィーズの電動水出しコーヒーメーカーのおいしさ

リヴィーズの電動水出しコーヒーメーカーのおいしさ

水出しコーヒーはさっぱりした味わいを楽しむことができますが、熱湯で抽出するよりはコクや香りが落ちてしまうのがデメリットです。煎りたて/挽きたての新鮮なコーヒー豆を使用し、中挽き以上のコーヒー粉を使うことで、水出しコーヒーでもおいしくすることができます。

実際飲んでみるとすっきりした味わいでとてもおいしかったです。自分好みの水出しコーヒーにするには、コーヒー粉の挽き方、量、時間などを調整する必要があります。リサーチしていくのも楽しいですね。

まとめ

この記事ではリヴィーズの電動水出しコーヒーメーカーについてレビューしました。もう一度メリットをまとめると

▼リヴィーズの電動水出しコーヒーメーカーのメリット▼
  • 20分で水出しコーヒーが作れる
  • コーヒー粉の使用量30%カット
  • USB接続でアウトドアでも使えるポータブル性

です。水出しコーヒーを飲むのが好きで、アウトドアでも使いたい方におすすめです。