2019年おすすめノンフライヤーランキング

油を使わずに健康的な料理ができると話題のノンフライヤー。フィリップから発売されたのを皮切りに、今ではいろんなメーカーから発売されていて、お買い得なおすすめのノンフライヤーも発売されています。

でもノンフライヤーを使って多い不満が、「揚げ物で白い粉がついている」という不満。買ってから失敗しないためにも、事前にきちんとノンフライヤーを選んでおくことが大切です。

そこで今回はノンフライヤーの選び方とおすすめのノンフライヤーをご紹介いたします。

ノンフライヤーを選び方


出典:https://www.amazon.co.jp/
まずはノンフライヤーを購入したときに多い不満についてみていきましょう。

こんな方におすすめの記事

  1. 揚げ物の時に白い部分が残る
  2. 音が気になる
  3. トースターを焼くとムラができる
  4. 蒸し焼きのようになっておいしくない

などの不満が多いです。買ってからこういった不満に合わないためにも、ノンフライヤーを購入する前にしっかりと選びたいですね。

揚げ物の時に白い部分が残る


揚げ物をするために衣をつけてノンフライヤーに投入すると、白い粉が残っていた・・・・。こんな不満が多いです。これにはまずはノンフライヤーの原理を知る必要があります。

ノンフライヤーは食材の油で揚げる

ノンフライヤーは80~200℃の熱風を食材に当てることで、食材内部の油が温まって揚げることができます。

この「食材自身の油」というのが重要。

食材にある油はまんべんなくあるわけではないので、ムラができてしまいます。油がある部分は、小麦粉などの粉が残らずにしっかりと揚げてくれますが、ない部分では小麦粉が残ってしまいます。

ノンフライヤーが問題ではなく、食材に問題があるのです。

解決方法としては事前に食材に少量の油を垂らしておくといいでしょう。油は下に落ちるので全く問題ありません。

音が気になる


ノンフライヤーは揚げた後に冷却するために内部でファンを回しています。また揚げているときにもファンを使って対流を起こしています。

特にこの冷却するときのファンがうるさいという不満が多いです。

口コミを利用して音がうるさくないノンフライヤーを購入しましょう。

焼きムラができる

安いノンフライヤーだと対流にムラができて焼きムラや揚げムラができることがあります。

フィリップのノンフライヤーのように対流をうまく使って焼きムラや揚げムラが起こりにくいノンフライヤーを選びましょう。

蒸し焼きになる


ノンフライヤーには揚げ物だけではなく、蒸し焼きやトースター、オーブンなどの機能がついています。きちんと揚げることができるノンフライヤーを選びましょう。

また食材に油が少なくて水分が多いと、揚げるというよりは蒸し焼きに近くなります。

揚げる前に少量の油を入れると、よりジューシーにおいしく揚げることができるのでおすすめです。

掃除のしやすさ

ノンフライヤーが掃除しにくいと、健康的なのに続けることが億劫になります。健康的な生活を続けるためにも、洗いやすい内窯が取り外せるノンフライヤーを選びましょう。

特に安いノンフライヤーは内窯が一体になっていて取り外せないことがありますので注意しましょう。

安全性


ノンフライヤーは高い温度の熱風を食材に当てるので、温度が上がりすぎない安全機能がついているノンフライヤーを選びましょう。

天ぷらや串カツもできるか

ノンフライヤーというと揚げ物やポテトをイメージする人も多いです。

串カツや天ぷらもノンフライヤーで作ることができます。容量さえ気を付ければ、ノンフライヤーを使えば自宅でも簡単に串カツや天ぷらを作ることも可能です。

オイルスプレーを使って均一に揚げられるようにすれば、おいしくて健康的な串カツや天ぷらを作ることができます。

おすすめのノンフライヤー

それではおすすめのノンフライヤーについてご紹介いたします。通販サイトの口コミで話題のノンフライヤーを厳選しました。

カラーラのノンフライヤー

【スペック】
■大きさ:奥行330mm×幅260mm×高さ315mm
■バスケット容量:180mm×幅195mm×高さ93mm/2段ラック:幅182mm×奥行き130mm×高さ64mm、串:長さ160mm×幅18mm
■重さ:約4kg
■温度範囲:60~200℃

カラーラはショップジャパンが発売するノンフライヤーです。二段ラックになっていて、一度にいろんな調理ができます。またオイルスプレーがついているのもうれしいですね。

評価

利用者の声

women

数多くのアイデア商品を購入しましたが、カラーラは、買ってよかった商品の3本指に入ります。油であげられてる料理の温めには、レンジ温めをはるかに超えた美味しさです。毎朝パン、温野菜、ウインナーを1度に庫内に入れダイヤルをまわせばok.操作が簡単でレンジをつかいこなせない方にはもってこいのカラーラ。先日小腹をすかせてきた孫に冷凍のポテトをカラーラしてあげると、とてもおいしいと大喜び。油を1滴もつかわなかったので、孫のてはべてべたせず、きれいにいただきました。

women2

モモでから揚げすると最高においしいです。ポテトフライも揚げていない分罪悪感なくパクパク食べれました。
これからもいろいろ重宝しそうです。

women

油で揚げたのとほとんど変わりません。(やっぱい油のほうがおいしいですが)
洗い物が楽なので、よく使っています。

ご購入はこちら

元祖ノンフライヤー:フィリップHD9227/52

【スペック】
■大きさ:28.7×38.4×31.5cm
■バスケット容量:
■重さ:7.28 Kg
■温度範囲:80~200℃

フィリップは初めてノンフライヤーをヒットさせた老舗のメーカーで、オランダの家電大手メーカーです。フィリップの中でもHD9227/52は1万円台で購入することができるので、手軽に購入できるおすすめのノンフライヤーです。また丸洗いできるのもうれしい機能です。

評価

利用者の声

women

素晴らしい!
簡単で使いやすく、出来上がりも満足です。からあげ、トンカツは完璧でした。
あとかたずけも簡単で、大満足です。
あぶらも使わなくなって、大助かりです。

women2

大活躍です
我が家ではこの商品は以前から大活躍です。
コレステロールを気にし始めた母へのプレゼントに購入しました。喜んでもらえました。

women

電気屋さんの値段より大分安く買えたし機能性は一緒!
プレゼントしたけどとっても喜んでました。

ご購入はこちら

値段重視の方におすすめ!コスパが良いノンフライヤー

【スペック】
■大きさ:24×33×32.5cm
■バスケット容量:2L
■重さ:5.5Kg
■温度範囲:80~200℃

こちらのノンフライヤーは6780円(※2018年9月現在)と値段重視の方におすすめのノンフライヤーです。購入者の87%が満足していて満足度が高いノンフライヤーです。

評価

利用者の声

women

まだから揚げとフライしか試していませんが、全く問題ないです。
ただ、油分の少ない素材は、オイルを吹きかけるなど油分を補ったほうがいい感じに仕上がるのかなと…
油分を抑えたいならとてもいいと思います。お手入れも簡単で毎日でも気になりません。もっと早く購入すればよかったです。

women2

凄い便利です、ヘルシーに揚げ物が食べられるし、洗うのも簡単で、これなら毎日、使えそうです。
ありがとうございました。
購入して良かったです。

women

油を使ったのと変わらない味で作れる。蒸気も出ず、うるさくもない。買ってよかった。電気代が気になるところ。

ご購入はこちら