【PEGASI2.0レビュー】一週間使ってみた結果を報告!寝つきの悪さや睡眠の質を高めたい人におすすめ

PEGASIは人間の睡眠の質を上げる最新のライトセラピーデバイスでメラトニンの分泌をサポートすることで質の高い睡眠を導いてくれます。でも実際に効果があるの?と思う人も多いと思います。そこで寝つけが悪い私が実際に一週間ほどPEGASIを使って体験してみたので記事にしてみました。

是非睡眠の質や眠れない方に見ていただきたいと思います。


*PEGASIはGenHigh Tech Co.,Ltd有限会社様よりご提供いただいております



PEGASIのメラトニンのサポートとは?

PEGASIのメラトニンのサポートとは?


PEGASIの睡眠の効果を考えるためには「メラトニン」というホルモンについて理解する必要があります。メラトニンとは体に夜が来たことを使えるホルモンの一種で眠りを誘うホルモンです。普通に生活していれば朝起きた14~15時間後にメラトニンが分泌されますが、スマホやパソコンなど見てブルーライトを見るとメラトニンの分泌ができなくなる障害が出てきます。

このメラトニンの分泌を促してくれるのがPEGASIです。人間の目にライトを当てることでメラトニンの分泌を抑制して睡眠時間に分泌しやすくし、睡眠の質を高めたり、入眠しやすくする効果が期待できます。以下の症状を抱えている方はぜひPEGASIを試してみるのがおすすめです。

  • 眠れない
  • 起きれない
  • 睡眠が浅い
  • 睡眠時間が不規則
  • すぐに起きてしまう

私はこのうち「眠れない」という症状を抱えていたため、PEGASIを実際に使ってみました。

PEGASI装着の感触は?

PEGASI装着の感触は?


PEGASIを購入する前に気になるのがPEGASIをつけたときはじっとしていなければならないの?という疑問です。何せ目にライトを当てるのですからテレビを見たり、料理をしたり、スマホをいじったりすることができないのでは?と思う人も多いと思います。

結論から言うとPEGASIを使っていてもそれほど眩しいわけではないので、テレビを見たりスマホをいじったり、料理だってすることが可能です。

また光源をじっと見る必要もなく、広角レンズで目の底にある光感受性細胞に投射することができるので、眩しくなくてもちゃんと目に光を届けてくれるのです。

メガネをしている方は、PEGASIを装着した後に眼鏡を強引にかけることもできます。ただしちょっとわずらわしさがあるかもしれません。実際に何度か眼鏡が落ちたことがあります。激しく動かないのであればPEGASIをしている間に眼鏡を取り付けても問題ないと感じました。

PEGASIの効果は?

PEGASIの効果は?


私は寝つけが悪かったのでPEGASIを毎日朝の7:00~8:00の間に30分間使用しました。なお睡眠の質を見るためにアプリを使用して睡眠の質や覚醒状況をモニターしています。

最初は寝ても二時間ほどで起きてしまうこともあり、深い睡眠が少なくて途中で覚醒することも多々ありました。スコアは26~54%で睡眠の質がとても悪いことが分かります。

しかしPEGASIを使ってから五日目から睡眠の質が変わってきました。覚醒することが少なくなり、入眠から深い睡眠へと徐々に睡眠していく様子が分かります。最終日では入眠後1時間後に覚醒はありましたが、その後は深い睡眠が続きスコアも70~80%ととても高い睡眠が得られていることが分かります。

勿論人によって効果がある人やない人もいると思いますが、少なくとも私にはとても効果的でしたのでPEGASIはおすすめです。

PEGASIの使い方

PEGASIの使い方


私はPEGASIを毎朝7:00~8:00に30分間だけ使用しましたが、睡眠の症状によって使い方が変わります。

  • 眠れない・朝起きられない・睡眠が浅い・生活リズムが崩れている

これらに該当する方は毎朝7:00~9:00にPEGASIを使うと効果的です。一週間以上毎日使うと効果が最大限に生かされます。

  • 覚醒する

途中で起きてしまう方は毎日夜19:00~21:00に使うことがおすすめです。

症状によってPEGASIの使う時間帯が違うので注意しましょう。

また毎朝は忙しいからPEGASIをうまく使えないと思っている方も安心してください。最初にお話しした通り、料理や仕事の準備をしながらPEGASIを使うことは可能です。

PEGASIの秘密

PEGASIの秘密


PEGASIを実際に使ってみると緑色の光と赤の光があることが分かります。メラトニンの分泌を抑制するためには緑よりも青の光の方が効果が高く朝に行うには最適です。しかし夜19:00~21:00にブルーライトを見ると睡眠に悪影響を与えてしまうので、PEGASIは緑色の光を採用しています。

幅広く睡眠に困っている方に対応するため、ブルーライトではなく敢えて緑色の光を採用しているのです。

PEGASIはたったの50g

PEGASIはたったの50g


PEGASIを使うときに気になるのがPEGASIの重さです。睡眠の質をよくするハイテクマシンなので相当重いのでは?と思う人もいるかもしれません。しかし安心してください。

たったの50gです。

PEGASIをつけても重さを感じずに負担になりません。


さらにPEGASI専用の眼鏡ケースもついてくるので旅行や出張でも持ち運びできます。

PEGASIはできるだけ続けないと睡眠の質が良くなりません。最初の一週間続けることはもちろんですが、そのあとも一カ月に一週間PEGASIを使うことが推奨されています。途中で辞めずにPEGASIを使うことを習慣化できれば睡眠の質は各段によくなります。

PEGASIと他のライトセラピーを比較

PEGASIはライトセラピーと言われる光で睡眠の質を変えるデバイスですが、他社からも似たような眼鏡タイプや照明タイプのライトセラピーが発売されています。それぞれを比較してみましょう。

ブランド写真実績定価効果電源生産国重さ
PEGASI
50万台¥23,600寝つきが悪い・睡眠の質が悪い・朝起きれない・生活リズムの崩れ・途中で覚醒するマイクロUSB中国50g
リタイマー
¥19,759寝つきが悪い・起きれない・時差ぼけ・生活リズムの崩れマイクロUSBオーストラリア75g

PEGASIと同じく眼鏡タイプのライトセラピーのリタイマーを比較してみると値段はリタイマーの方が安いですが、コンパクト性と軽量性を考えるとPEGASIに軍配が上がります。忙しい朝にPEGASIを使うことを考えればよりコンパクトで他の作業をしながらライトセラピーができるのが理想的なのでPEGASIが断然おすすめです。

もしどちらを買うのか悩んでいるのであればPEGASIがおすすめですよ。

PEGASIは日本語の説明書付き

PEGASIは日本語の説明書付き


PEGASIもリタイマーもどちらも外国製の製品ですが、その時に気になるのが説明書です。ライトセラピーのデバイスが良くても日本語のマニュアルがないと不便ですよね。

PEGASIは日本語で書かれた説明書がついていて、販売の担当者さんも日本語で対応してくれるので安心です。

説明書には睡眠の状況によるPEGASIの使い方の説明やQ&Aが記載されていてとても便利です。

まとめ

今回はライトセラピーPEGASIについてレビューしました。PEGASIを実際に使ってみたメリットは

  • PEGASIを使いながら作業できる
  • コンパクトで軽量設計
  • 実際に睡眠の質が改善

でした。

もしあなたが睡眠について悩んでいるのであればPAGASIを使ってみることをおすすめいたします。