圧力鍋は名前の通り鍋の内部に圧力をかけることで、温度が100℃以上になり、硬いお肉も柔らかく調理できる鍋です。

料理は豚の角煮やビーフシチューなど、柔らかく調理したい料理におすすめの鍋です。

また最大の特徴は、普通の鍋であれば15分くらいかけていたものが、圧力鍋を使うことでたったの5分ほどで調理をすることができます。

そこで今回は圧力鍋の選ぶポイントとおすすめの圧力鍋についてお伝えしていきます。

圧力鍋の選ぶポイント


圧力鍋を買うに当たっていくつか選ぶポイントがあります。

  1. IH対応
  2. 圧力鍋の方式
  3. スプリング
    重り

  4. 材質
  5. 容量

IH対応の圧力鍋


もしあなたがIHヒーターで圧力鍋を使おうと思っているのであれば、IH対応の圧力鍋を買う必要があります。

IH対応だからと安心してはいけません。対応の圧力鍋を買っても、使えない可能性もあります。

  1. 裏面は平坦か
  2. 200Vまで対応しているか

についてよく見ておく必要があります。

対応電圧は100Vと200Vの二種類がありますが、できるだけ200Vを選ぶことをおすすめします。それは100Vの圧力鍋で200VのIHヒーターを使った場合、鍋が変形する恐れがあるからです。このようなミスを防止するためにも最初から200V対応の圧力鍋を買いましょう。

またIHヒーターもオール金属のヒーターもあれば、磁石がつく圧力鍋でないと使えないものもあります。ヒーターにによって圧力鍋が使える/使えない場合があります。

オール金属であってもIH対応と書いてある圧力鍋を買うことをおすすめします。

圧力鍋の方式・重り


出典:https://item.rakuten.co.jp/
圧力鍋の蓋の蒸気が出る噴出口におもりがついていて、その重りで圧力を調整するのがこの方式です。

定期的に噴出口から蒸気が出て音がなりますので、鍋から目を離しても安心して調理できるのが特徴です。

ただし、蒸気の出る音がうるさい方はスプリング方式の圧力鍋のほうがいいかもしれません。

スプリング方式


出典:https://item.rakuten.co.jp/
スプリング方式の一番の特徴は、なんと言っても静かなところです。

スプリング方式は圧力を細かく調理できるので、いろんな料理を作ることができます。

圧力は表示ピンでわかりますので、音が鳴らなくても大丈夫ですね。音で確認したい方はおもりタイプを買いましょう。

材質


材質も圧力鍋を選ぶ上でとても重要です。

またIH対応も材質によって変わります。

アルミ製の圧力鍋はとても軽くて熱伝導率も高いのでおすすめですが、IHでは使うことができません。

ステンレスは丈夫で高級感がある圧力鍋です。また保温力もあるので予熱で調理することができます。

アルミとステンレスのいいとこ取りした多層構造の圧力鍋もあります。軽くて保温力が高いのがメリットですが、IHが使えなく、高価な圧力鍋が多いです。

容量

圧力鍋の販売ページやカタログに何人用なのか記載していることが多いです。

圧力鍋は素材によって入れることのできる量が変わります。

例えば豆の場合は1/3以下です。その他の食材は2/3以下です。

具体的に作りたい料理が決まっているのであれば、容量を気にするようにしましょう。

おすすめの圧力鍋

それではおすすめの圧力鍋をご紹介していきます。圧力鍋はノーブランドからティファールやマイヤーなどのブランドまでたくさんあります。

その中でもおすすめできる圧力鍋を厳選しました。

販売開始以来45000個の販売実績!おすすめの圧力鍋


IH対応:200V
大きさ:390mm*210mm*195mm
容量:4-5人分(2-3人向けもあり)
方式:おもり
重さ:2700g
超高圧でIH対応もしているおすすめの圧力鍋がこちらです。通販サイトで一番売れている圧力鍋で手ごろな値段と超高圧機能が選ばれている理由です。短時間で調理できるので、時間を短縮したい方におすすめです。ただしテフロン加工がされていなく、焦げ付いたという意見もありました。洗えば落ちるそうなのでご注意ください。

評価

利用者の声

women

簡単!!
初めは怖くてつきっきりで圧力鍋を見張っていましたが、説明書通りで簡単!そして何を作っても早い!
収納するどころか毎日使わせてもらっているので、しまわなくても良さそうです(笑)

women2

高圧力が決めてでした。
一番の決め手は、高圧力です。パッキンも1個追加購入しました。説明書を読むと、登録すると10年後に点検の案内があるとか、10年後目指して頑張ります。使うのが楽しみです。

women4

こちらはレビューが多かったので購入に踏み切りました。少し焦げても、洗えばキレイに落ちます。
ホットしました。高圧もかかり、以前のよりはクオリティが上がってて良い買い物をしました。

ご購入はこちら

ティファールの圧力鍋はワンタッチがおすすめ


IH対応:〇
大きさ::幅357×奥行257×高さ235mm
容量:4-6人分
方式:おもり
重さ:3100g
圧力鍋というと開閉に力がかかり、大変なイメージがありますが、ティファールの圧力鍋は片手でワンタッチで開け閉めができる特許技術がおすすめの理由です。
また保障期間が10年と長いこともうれしいですね。

評価

利用者の声

women

野菜もホクホク柔らかくなります。
お手入れも簡単です。ワンタッチ開閉はかなり便利です。

women2

短時間で牛スジもロールキャベツもフワトロに仕上がります。一気に沢山作れてとても良いです

women4

5人家族なので大きいタイプを買いました。
パーツも洗いやすくて使いやすいです。

ご購入はこちら

電子レンジで使える!おすすめの圧力鍋


IH対応:×
大きさ::260mm×220mm× (H)125mm
容量:2.3L
方式:**
重さ:650g
電子レンジで簡単に圧力鍋が使えると話題のマイヤー。火にかけることはできませんが、電子レンジを使うことで大根でも柔らかくすることができて、話題の圧力鍋です。

評価

利用者の声

women

白米を炊いてみましたが、短時間でたいへんおいしく炊けました。
通常の電気炊飯器で炊いたよりおいしかったので驚きました。

women2

おでんを作るのに、火を付けっぱなしは暑いので、大根だけレンジでチンして、鍋に入れました。5分かけたのですが、分厚い大根がちゃんと柔らかくなってました。煮えにくいものだけチンすると、とても便利です。

women4

材料を仕込んで、電子レンジに入れてしまえば、あとはその場を離れてOK。従来の圧力鍋では、その場を離れることができませんでしたから、その点、気軽で安心です。お薦めです。

ご購入はこちら

フィスラーの圧力鍋


IH対応:-
大きさ::41.1 x 30.8 x 20.5 cm
容量:4.5L
方式:**
重さ:3610g
圧力鍋で有名なフィスラーのおすすめがこちらです。購入者の96%が満足するという、とても高い評価を得ているおすすめの圧力鍋です。デザインがシンプルで音が静かで蒸し器をセットするとスープ煮と蒸し野菜が一度で出来る優れもの。忙しい主婦の味方になる圧力鍋です。

評価

利用者の声

women

とても使いやすくて、料理も時短出来ます
こんなことならもっと早く買えば良かった!
使用後のお手入れもとても簡単!おすすめです

women2

使いやすいです。
今までのものと違い、とても静かです。シンプルで洗いやすいのもいいです。急冷ができるので短時間で済みます。

women4

他を色々みても、フィスラーがやっぱり人気だし使いやすそうなので購入しました。4.5Lは結構大きいです。4人家族~6人家族分くらいに向いてるかな??でも大は小を兼ねると思うのでおすすめです!!

ご購入はこちら

初心者におすすめ!圧力鍋セット


IH対応:200V
大きさ:全長40.5cm×幅23cm×高さ20.0cm
容量:4.5L
方式:スプリング
重さ:2100g
初心者におすすめの圧力鍋がこちらです。ノーブランドですが、とても評価の高いおすすめの圧力鍋です。良く壊れやすいゴムパッキンもついているので便利です。ガラス蓋もついているので、カレーなどを温め直すときに使うことができます。

評価

利用者の声

women

お安く買えました。
ガラス蓋、蒸し用皿、替パッキン、メッシュシート等がセットでお得感があります。
本体はそんなに軽くは感じませんでしたが圧力調整が高低選べるのが良いです。

women2

他者メーカーと比べて値段が安く多少心配はありました。
しかし買って正解です。説明書通りに使えば失敗せずにいろいろな料理に使うことができます。
もっと早く買えばよかったです。本体だけでなくいろいろなものがセットでついてるので追加で購入する手間を省けました。

women4

いい買い物ができました
届いてすぐに煮込みハンバーグと豚の角煮を作りました。煮込みハンバーグのときにポンと入れたじゃがいもがびっくりするほどしっとりふわふわに仕上がって期待を超える美味しさでした。セットのメッシュシートを使うとたしかに焦げ付きません。いい買い物ができました。

ご購入はこちら