【ReLiVerⅡ】リュックで肩が痛くなるのも今日で終わり!

リュックやバッグを長時間背負っていると肩が痛くなってしまった経験はあると思います。そんな時におすすめしたいのがReLiVerⅡ。ュックの肩が当たる部分にセットするだけで圧力を分散し、負担を軽減すると今話題の商品です。

ReLiVerⅡってどんな商品?

ReLiVerⅡってどんな商品?
hatena

ReLiVerⅡってどんな風に使うんですか?

編集

リュックやバッグの肩ベルトに装着するアイテムなんですよ。肩と肩ベルトの間に入れることで圧力を分散し、さらに通気性と熱を脱がしてくれる効果もある便利アイテムなんです。

ReLiVerⅡのメリットは

  • 圧力を分散して肩の負担を軽減
  • どのバッグやリュックにも使える
  • 赤ちゃんの抱っこ紐にも使える
  • 通気性抜群
  • 熱伝導性で熱がこもらない

といった特徴がある肩パッドです。

負担を軽減するエルゴノミクスバッグなどはAmazonでもいろいろと販売されていますが、ReLiVerⅡはどんなバッグにも装着できるのが強みです。

ReLiVerⅡの販売ページはこちら

ReLiVerⅡは六角形の特許取得済みエアセルがすごい

ReLiVerⅡは六角形の特許取得済みエアセルがすごい

ReLiVerⅡはヘキサゴン・エアセルと言われる六角形の形をしたブロックで肩の圧力を分散することができます。この空気圧分散システムは台湾で特許を取得した今までにない商品です。

hatena

なぜ六角形だと圧力が分散されるんですか?

編集

反重力と言って圧力がかかった部分が空気圧によって沈み、圧力がかからない部分が肌に設置することで圧力を分散するからです。

ReLiVerⅡは反重力ストラップと言って圧力がかかった部分のヘキサゴン・エアセルが、圧力がないヘキサゴン・エアセルへの空気が移動することで肩に均一に設置し、圧力を分散するシステムを採用しています。

反重力ストラップで均一に肩に圧力がかかるので、負担も軽減することができるのです。

ReLiVerⅡはこのヘキサゴン・エアセルによって、リュックを背負っているときに一番負担がかかりやすい肩の圧力を均一に分散し、長時間使っていても疲れにくく肩の負担が軽減します。

分かった

すごいシステムですね!

編集

ヘキサゴン・エアセルによる空気圧分散システムはReLiVerⅡだけの特徴なのでおすすめです。

ReLiVerⅡの販売ページはこちら

ReLiVerⅡの特徴①
肩の圧力を分散するヘキサゴン・エアセル

ReLiVerⅡは通気性と放熱性に優れる

ReLiVerⅡは通気性と放熱性に優れる

リュックを背負っているとよくあるのがじわっとした汗。特に圧力がかかっている肩の部分が汗ばんで嫌な思いをした人もいると思います。

ReLiVerⅡはヘキサゴン・エアセルの間に隙間があるため、通気性がとてもいいのが特徴です。リュックやバッグを背負っているときも蒸れたりすることなく快適に使うことができます。

さら空気圧が分散することで、ヘキサゴン・エアセル内部に空気循環が生まれ、熱を分散するので放熱性システムです。

分かった

赤ちゃん抱っこ紐を使っていると汗ばむことがあったのでいいですね!

ReLiVerⅡの特徴②
群れにくの抜群の通気

衣服に摩擦を生まない素材を採用

衣服に摩擦を生まない素材を採用

リュックを背負っているときにありがちなのが、衣服との摩擦。摩擦によってリュックの肩ベルトや衣服が傷ついたり、衣服にしわがついたりすることがあります。

ReLiVerⅡはヘキサゴン・エアセルによって摩擦する面積を大幅に少なくしています。また衣服との接地面は摩擦が起きにくい素材を採用していて、衣服に摩擦を生みにくい設計がされているのが特徴です。

ReLiVerⅡの特徴③
衣服にしわを生みにくい低摩擦素材

ReLiVerⅡは使い方いろいろ!一つあるだけでいろんなシーンに活用できる

ReLiVerⅡは一つ持っているだけで様々なタイプのリュックに使うことができます。

ビジネスマン向けには重いPCが入っているビジネスバッグのサポート。

教科書や資料がたくさん入っている学生さんのバッグに。

登山や旅行、ハイキング、キャンプで重い荷物を持って長時間移動する方。

小さいお子さんを抱っこ紐を使って移動するお父さん、お母さん。

負担を軽減するバッグはたくさんありますが、ReLiVerⅡはこれ一つで様々なバッグやリュックに使うことができるのでお勧めの便利グッズです。

ReLiVerⅡの販売ページはこちら

ReLiVerⅡの特徴④
一台持っているだけでどのバッグにも活用できる