強力な制汗剤ランキング4選-メンズに最適

夏になると汗が気になって、何をするにも億劫になります。

制汗剤が手放せなくなることもありますが、汗は暑ければ出るというわけでもなく、いろんな状況や精神状態によって汗が出てきます。

そこで今回は制汗剤の選び方とおすすめの制汗剤をご紹介いたします。

汗の原因とは


制汗剤の前にまずはその汗が何故出てくるのかについてお話いたします。

汗が出る原因は大きく分けて3つあり、

  1. 温度
  2. 味覚
  3. 精神状態

があります。

それぞれ同じ汗のように聞こえますが、汗が出るところも臭いも違うため、制汗方法が変わってきます。

まずはご自身の汗が何が原因でかくのかを見極めましょう。

温度


人間は体温を一定に維持することでホルモンや細胞、免疫、代謝、酵素などこ活動を維持しているのです。

体温をコントロールできないことは、これらの活動に支障をきたし、最悪生命の維持さえ脅かしてしまう可能性があるのです。

その温度を調整するのが、

  1. エネルギーの消費

です。

体温が下がりそうなときは体内のエネルギーを消費して体温を上げようとします。

今度は逆に体温が上がりすぎると、体温を下げるために血液から水分を集めて汗として出していくのです。

汗などの水分が庄発することで周りの温度を奪う気化熱の原理を利用して体温を下げているのです。

汗をかくというのは人間が活動していく上でとても重要な役割をしていることがわかりましたね。

温度を調整する時にかく汗は、体全体から出てきます。

味覚


辛い物を食べると噴出してくる汗。この原因については詳しく解明されていませんが、辛い物や酸味のある食べ物が舌の神経を刺激して脳に刺激を伝えることが原因だと言われています。

辛い物を食べると舌がヒリヒリしますが、熱いお湯を触るのと同じような感覚と脳が捉えることが原因だそうです。

主に顔面を中心として発汗することが特徴です。

精神状態


プレゼンや大人数の前での発表の時にドキドキして発汗するのを精神性発汗と言います。興奮した時や痛みを感じた時、精神的に狼狽した時に汗が出てきます。

この汗は顔や手のひら、脇、足の裏から汗が出てくるのが特徴です。

汗が出てくる場所


次に汗が出てくる場所についてお話ししたいと思います。汗腺には二種類あって、どの汗腺から汗が出ているのかで、臭いのか、透明なのか、熱くて汗をかいているのか、などが分かるのです。

エクリン腺
アポクリン腺
汗の場所
全身
  • わきの下
  • 乳首
  • 下腹部
透明
乳白色
臭い
なし
若干臭いがある
汗の種類
  • 温度による汗
  • 精神的刺激
  • 味覚的刺激
精神的刺激

見て分かる通り、アポクリン腺は精神的刺激から出る汗で、脇汗などがその例に当たります。臭いが若干あるのでとても不快な臭いがします。

温度や味覚的刺激については全身に出る汗で臭いもなく透明です。

つまりご自身が制汗に悩んでいるのであれば、どこからその汗が出るのかを調べると、おのずとその対策ができることになります。

制汗剤の選び方


制汗剤には大きく分けて3つの種類があります。

  1. 塩化アルミニウム
  2. ミョウバン
  3. クロルヒドロキシアルミニウム(アルミニウム錯化合物)

塩化アルミニウム


塩化アルミニウムは昔から制汗剤として良く使われる材料です。一般的に塩化アルミニウムは濃度が高いほど制汗の効果が高くなると言われています。

ただし効果が強すぎると痒みが出たりちくちくすることもあるので、敏感肌の方は濃度が高い制汗剤は避けた方がいいようです。

また女性の場合はムダ毛処理をした後に塩化アルミニウム入りで制汗すると皮膚が荒れることがあるので注意が必要です。

ミョウバン

ミョウバンは硫酸アルミニウムカリウムと呼ばれる制汗剤で、制汗スプレーなどに良く使われる材料です。漬物にもよく使われる食品添加物なので市販で簡単に購入できます。

体臭予防や制汗剤に使われますが、制汗という観点から言うと、塩化アルミニウムのほうがミョウバンよりも効果が高いと言われています。

ミョウバンは肌が弱い方におすすめの制汗剤です。

クロルヒドロキシアルミニウム(アルミニウム錯化合物)

クロルヒドロキシアルミニウムは強い収斂効果があり、肌を引き締めて制汗効果を出すことができる制汗剤です。

クロルヒドロキシアルミニウムは塩化アルミニウムと比べると制汗効果は少ないものの、肌荒れなどの副作用が少なく、最近よく使われるようになりました。

制汗剤のまとめ

制汗剤をまとめると以下の表になります。

塩化アルミニウムミョウバンクロルヒドロキシアルミニウム
制汗
副作用

※副作用は◎:副作用有

塩化アルミニウムは収斂効果が高く、制汗作用がとても強い材料ですが、肌荒れなどの副作用が強いのがネックです。

肌荒れが気になる方はミョウバンかクロルヒドロキシアルミニウム。

副作用が気にならず制汗効果をできるだけ高めたい方は塩化アルミニウムを使うとよいでしょう。最初はミョウバンかクロルヒドロキシアルミニウムで試してみて、制汗剤の効果が少ないと感じるのであれば塩化アルミニウムを使ってみるとよいでしょう。

なおどの材料も濃度が高ければ効果が高くなりますが、その分副作用も強くなります。注意しましょう。

おすすめの制汗剤

それではお待たせしました。おすすめの制汗剤についてご紹介いたします。

制汗剤を選ぶポイントと見た上でご自身に合った制汗剤を選んでみましょう。

とにかく汗を止めたい方におすすめの制汗剤


素材:塩化アルミニウム13%
容量:60ml
最初にご紹介する制汗剤がこちらです。塩化アルミニウムが13%ととても高濃度の制汗剤です。汗を止めるのは申し分ない効果が期待できますが、反面塩化アルミニウムの副作用が強く出るため、人によって合わないことがあります。
初めて制汗剤を使う方にはおすすめできませんが、今使っている制汗剤では物足りない方におすすめです。

評価

利用者の声

women

三日一度つけるだけで臭いが気にならないほど汗が出なくなりました。友人の同じ症状に悩んでいる人にも紹介したら、とても喜んでいました。

women2

この制汗剤を使ってからは、脇のシミが気になるTシャツでも気にせず着れるようになりました。

women4

いつもこちらの制汗剤にお世話になっております。汗が良く止まるのでいいです。

ご購入はこちら

肌が弱い方におすすめの制汗剤


素材:クロルヒドロキシAl
容量:50g*%
医薬部外品
こちらの制汗剤は副作用が小さいクロルヒドロキシAlの制汗剤です。効果は塩化アルミニウムよりも小さいため、低評価の意見で効果がないと言った声も若干ありますが、肌が弱い方や初めて制汗剤を使う方におすすめです。

評価

利用者の声

women

娘に制汗剤が欲しいと言われて購入しました。今までいろんな制汗剤を購入しましたが、この制汗剤が一番効果があるそうです。

women2

脇汗がひどくていつも悩んでいました。高い評価があったのでこちらを試しに使ってみたら、脇汗のにおいがしなくなりました。

women4

この制汗剤は朝つけるだけで一日持つことができます。塗りなおさないで制汗剤の効果があるのはポイントとても高いです。

ご購入はこちら

肌に優しいミョウバンの制汗剤


素材:ミョウバン
容量:20g*%
医薬部外品
こちらはミョウバンの制汗剤です。とても値段が安いですが、ミョウバンの制汗効果は小さいため、効果を感じられない方がいます。
臭いが気になる方は脱臭効果があるそうで、口コミでも臭いが気にならなくなったという声が多いのでおすすめです。

評価

利用者の声

women

いつも気になっていた洋服の脇汗が、こちらの制汗剤を使ってからは気にならなくなりました。

women2

汗を無理に止めるのではなく、たとえ汗が出てもにおわなくなる方法があるんですね。効率的です。

women4

脇汗が少なくなって、脇がサラサラになりました。

ご購入はこちら

とてもお買い得な制汗剤


素材:クロルヒドロキシアルミニウム
容量:50g*%
医薬部外品
小林製薬から発売中のコスパがいい制汗剤がこちらです。クロルヒドロキシアルミニウムということで副作用も少なく、少し制汗作用が少ないこともありますが、肌にやさしいのでおすすめです。
こちらの制汗剤では物足りない方は塩化アルミニウムの制汗剤を試してみるとよいでしょう。
また口コミではこの制汗剤は速乾性が低く、乾くまでに時間がかかると言った声が多かったです。時間に余裕をもって制汗剤を塗るようにしましょう。

評価

利用者の声

women

爽やかな香りがとてもいい制汗剤です。効果も高いのでとても気に入っています。

women2

速乾性がないのでしばらく乾くまで待つ必要はありますが、とても効果が高い制汗剤です。

women4

テニスをやっているときに、どうしても脇汗が気になるので購入しました。今では夫も愛用者になっています。

ご購入はこちら