自宅で簡単におそばやうどん、パスタが作れると話題の家庭用製麺機。今ではヘルシーな小麦粉も発売されていて、普通にご飯を食べるより健康的な食生活を送れると、大人気になっています。

そこで今回は家庭用製麺機の選び方とおすすめの製麺機をご紹介いたします。

製麺機の選び方


出典:amazon
製麺機というと手でくるくると回すタイプの製麺機を想像する方も多いと思いますが、最近は安い自動製麺機が発売されていて、小麦粉と塩入れてボタンを押すだけで完成するなど、とても手軽にできると話題のキッチン家電です。

しかし通販サイトで自動製麺機を探してみると、髭剃りやノンフライヤーでおなじみのフィリップのようなブランドメーカーのものから、聞いたことのないようなノーブランド品までたくさんの自動製麺機が販売されています。

せっかくお金を出すのであれば、購入した後に失敗したと思いたくないですよね。

自動か手動か


製麺機を通販サイトで探すとまず最初に、自動の製麺機を買うのか、手動の製麺機を買うのか迷ってしまします。

最近の自動製麺機は一万円以下でも購入できる製麺機が増えてきたので、手動よりは自動の製麺機がおすすめです。

手間が省けて、余った時間を有効に活用できます。特に子供がいる忙しい家庭におすすめの製麺機です。

カッティングだけか、粉から作るか


出典:amazon
自動製麺機は小麦粉の粉と塩を入れるだけで捏ねるところから、麺として出てくるまで全自動でやってくれる製麺機が増えています。

昔は麺を切るだけの機能の自動製麺機が多かったのでとても便利な世の中になりましたね。カッティングだけ必要で、麺をこねるところから自分で作りたいのであれば手動で十分です。

それ以外に方はぜひ全自動製麺機を買いましょう。

麺の種類をチェック


出典:amazon
うどんやパスタ、お蕎麦では太さや材料が異なるため、自動製麺機の作れる麺が決まっていないかチェックしましょう。

最近はカッティングを交換するだけで任意の太さに変えられる自動製麺機が多いので、いろんな麺類に対応できる製麺機を購入しましょう。

また自動製麺機によっては餃子の皮やラザニア、ポロネーゼも作ることができるタイプもあります。フィリップのヌードルメーカーはいろんなタイプの麺類が作れるのでおすすめです。

清掃方法


自動製麺機で困るのが製造方法です。せっかくお金を出して製麺機を購入したのに清掃が面倒で使わなくなったという方もいます。

最近の製麺機は丸洗いできる製麺機が発売されていますので、清掃方法をチェックしてみましょう。同時に製麺機の防水性能もチェックするのがおすすめです。

容量、サイズをチェック


全自動製麺機は一度に作れる麺の量が決まっています。家族が多い場合は人数分の麺が作れる製麺機を選びましょう。

また持ち運びしたり、収納する場合は重さが軽い製麺機がおすすめです。

コネ時間をチェック


いろんな種類の麺類をつくるためには、こねる時間を細かく調整できると、ご自身が好きな麺に調整できます。

特にうどんやラーメンのようにコシが求められる麺類は長く捏ねるとコシが強くなります。調整できるタイマーの時間が細かくできるほど、自分好みの麺を作ることができます。

値段をチェック


製麺機をできるだけ安く買いたいのはみんなが思うことです。でも安物買いの銭失いにならないためにも、コスパのいい製麺機を購入したいです。

そこで有名ブランドを安く買うには家電量販店で購入するより通販サイトで購入したほうが10-20%OFFで購入できることもあるため、通販サイトがおすすめです。

また楽天スーパーセールやアマゾンプライムセールを活用することで、さらに安く手に入れることができます。

おすすめの自動製麺機

それではおすすめの自動製麺機をご紹介いたします。通販サイトの口コミから評判が良くてコスパのよい製麺機を厳選しました。

フィリップス 家庭用製麺機 HR2365/01

【スペック】
■タイプ:全自動製麺機
■大きさ:30×21.5×34.3cm
■重さ:7.8Kg
■値段:8980円※2018/10現在

自動製麺機の草分け的存在のフィリップスの家庭用全自動製麺機がこちらです。水回しからこね、生地作り、製麺までボタン一つでこれ一台で行ってくれるので、とても楽に製麺できます。健康志向の方に好評の製麺機です。

評価

利用者の声

women

前から気になっていたので買いました。うどん、餃子、スパゲティー、ラザニア。どれも美味しく出来て家族から好評です。やはり手作りは良いですね。手軽に家で麺が作れる様になるとは思っていなかったので買って良かったと思っています。掃除はすぐやらず残っている小麦粉が固まった頃にやると掃除しやすいです。

women2

値段の割にしっかりしてる
生麺を美味しく食べてます
手入れも簡単にできる

women4

低糖質のパスタやうどんが作れると知り、即決しました♪ 早速作ってみましたので感想を~
1.上手く混ざらず、ヘラなどで時々合いの手を入れなくてはならない
2.最後までは中々出てこない
3.洗うのがやや面倒。
4.作るのは簡単だが、15分もゆでるのは長い(笑)
さて、悪いことばかり並べましたが、味的には美味しかった!使いこなせば禁断のラーメンも夢じゃないのですっ!
と、いうことで手間を省いて金額的にもリーズナブルなので★5つです!

フィリップス 家庭用製麺機 HR2369-01

【スペック】
■タイプ:全自動製麺機
■大きさ:30×21.5×34.3cm
■重さ:7.8Kg
■値段:20670円※2018/10現在

こちらは先ほどご紹介したフィリップスの製麺機の上位機種です。全自動製麺機はコシを出すのが難しいですが、こちらの製麺機は720kgの力でコシを出すのでうどんやラーメンに最適です。

評価

利用者の声

women

数回でも使えばいいかなくらいの気持ちで購入しましたが、思ったより美味しい生麺が簡単にできるので、週1は使用しています。10分程度で麺ができることが不思議です。長さは自由なので、長寿を願って長い年越し蕎麦を作ってみました!

women2

パスタ麺作ってみました。
普通設定で、コシがあって美味しいです。
うどんや餃子の皮等色々作ってみたいです(^^)

women4

ちょっと前に29,800で売ってたものが今では、10,000以下で購入可能だったため、買いました。
実際にうどんを作りましたが、コシのあるうどんだった。強いて言えば面をカットする機能があれば有難い。

ご購入はこちら

麺作り機 MCS203

【スペック】
■タイプ:手動式
■大きさ:幅17×奥行14×高さ22cm
■重さ:2kg
■値段:19800円※2018/10現在

丸洗いできて清掃しやすい製麺機がこちらです。手動式で生地作りから自分で作りたい方におすすめです。片手で持ち運べる重さなので収納もしやすくて便利ですよ。

評価

利用者の声

women

清潔ですし、錆びないので安心です。
ちょっと自家製麺にトライしたいなぁ~という程度であれば十分活躍してくれます。いい買い物でした。

women2

手打で水回し~のし(足踏み)~寝かせの工程は手を抜かず丁寧にやることが出来の良い美味しい麺づくりのポイントであることは間違いないですが、私の最大の欠点であった、包丁さばきをクリア出来たことが大満足です。
注意する点はのしの工程で手を抜かず、ハンドルを回すとき、抵抗感を感じながら、軋み音に注意しながら、ゆっくり丁寧にハンドル操作をすることですね。壊れたらまた買いなおしますが、出来れば強度を上げる工夫をお願いしたいですね。

women4

毎年、年越そばを打ってきましたが、太、短い蕎麦でした、今年はこの機会のおかげで、普通の蕎麦が簡単にできました、晦日だけでなく普段から蕎麦が食べられそうです、ありがとう。

ご購入はこちら

パスタマシーン アトラス ロッソ MAR20404

【スペック】
■タイプ:手動式
■大きさ:200×180×155mm
■重さ:kg
■値段:11859円※2018/10現在

アトラスロッソのMAR20404はカラーバリエーションがとても豊富にあるおしゃれな製麺機です。パスタの本場イタリアで開発された製麺機でパスタを作るのにおすすめです。

評価

利用者の声

women

餃子の皮作りのため購入。市販の生地は薄いので、厚めにつくり、しっかりした焼き餃子に加え、プリプリの水餃子などもできます。
注意するのは作業時の姿勢。何回も生地を入れなおしてハンドルをまわすので、楽な姿勢で作業しましょう。でないと腰痛になります(笑)。
水洗いは不可ですので、爪楊枝や割り箸などで、カスをきれいに掃除しましょう。
赤色がかわいくて気に入っています。

women2

なかなか良い感じです。アマゾンでも2500円前後の価格のパスタマシーンがありますが生地の固さにより1本1本にならず、2本くっついてしまい上手く行かない事があり難しかったのですが、これは柔らか目の生地でもいい感じにカットができました。良いものです。

women4

そのパスタマシーンよりも美しいです。これがあるだけでお料理上手になった気がします。

ご購入はこちら