リュックと背中の間に隙間が!こんな方におすすめの方法

リュックを背負っているとリュックと背中の間に隙間ができて、歩きにくかったり、不愉快になったりしたことはありませんか?最近のリュックはチェストベルトがついているリュックが増えてきましたが、チェストベルトがなくても簡単に背中の隙間をなくす方法があります。

この記事では

hatena

リュックと背中の間の隙間を埋めるためにはどうしたらいいですか?

こんな疑問にお答えいたします。

リュックと背中に隙間ができる原因とは

リュックと背中に隙間ができる原因とは
リュックと背中に隙間ができる原因は、歩いているときに一緒にリュックも動いてしまうことが原因です。つまりリュックが体にうまく固定されていなかったり、フィットしていないのが原因です。

リュックが体にフィットしていないと、いらいらしたり、歩きにくかったり、疲労感があったりとあまりいい環境にはなりません。

でもそれだけの理由のために新しくリュックを購入したくはありませんよね。でも安心してください。そんなリュックの隙間を埋めてくれる便利アイテムがあります。

チェストストラップでリュックと背中の隙間対策


チェストストラップは最近のリュックには必ずついている部品で、リュックを胸元で止めることでリュックの浮きをなくし隙間を埋めてくれる便利アイテムです。使い方も簡単で肩か腰のどちらかにリュックのベルトをチェストストラップで固定するだけでいいので安心です。


このようにどんなリュックでも胸元で止めることで隙間がなくなるので、ストレスを軽減してバランス感を与えてくれますよ。

created by Rinker
Olycism
¥830 (2019/10/22 23:58:10時点 Amazon調べ-詳細)

利用者の声

men

チェストストラップがないリュックでも隙間がなくなってズレなくなりました。ベルトは取り付けた後にカットできるので心配ありません。

men2

二本入っているので胸元と腰の両方に使えます。装着も簡単なのでおすすめです。

men3

素材が良くてバックルがしっかりしています。

りゅっくしょんでリュックと背中の隙間を埋める

りゅっくしょんでリュックと背中の隙間を埋める
りゅっくしょんは名前の通り、リュックの背面に配置するクッションのことで、リュックと背中の隙間を埋めてくれるので便利です。さらにクッションになっているので疲れにくく快適に歩くことができます。

さらにすごいのが枕や座椅子としても活用できることです。


このようにりゅっくしょんを一つ持っていれば旅行するときに大活躍してくれます。また人間工学に基づいて設計されていて、肩に集中する負担を軽減してくれます。

hatena

人間工学って何ですか?

編集

別名エルゴノミクスと言って、人間が活動する上で最適な動作・姿勢などを研究する学問です。最近では椅子やリュックで話題です。

りゅっくしょんも肩の圧力を軽減してくれるので旅行におすすめの便利アイテムです。

created by Rinker
りゅっくしょん
¥2,178 (2019/10/22 23:58:10時点 Amazon調べ-詳細)