ドライヤーで早く髪を乾かすためには温度よりも強い風量で乾かす方法がおすすめです。その理由は温度を高くすると髪が傷みやすくなり、キューティクルが開いてしまうためです。

そこで今回は風量が強いドライヤーの選ぶポイントとおすすめのドライヤーをご紹介いたします。

風量が強いドライヤーを選ぶポイント


風量が強いドライヤーは一般的に重さが重い傾向があります。また音も風量の比例して大きくなります。朝ならいいかもしれませんが、夜中には大きな音をたててドライヤーを使いたくはないですよね。

では風量の強いドライヤーの選ぶポイントを見ていきましょう。

重さ


風量が強いドライヤーを選ぶ上で重さはとても重要です。ドライヤーは片手で使うのでドライヤーが重いと手が疲れて乾かすことができなくなります。

ドライヤーの重さは軽いもので400g台ですが、風量が強いドライヤーは600g台が多いようです。600g前半のドライヤーを選ぶと良いでしょう。

壊れやすさ


安いドライヤーを使っていると多い不満が壊れやすいということです。

すぐに壊れるのであれば返品もしくは交換できますが、保障期間を過ぎた後に壊れると困りますよね。保障期間はメーカーによって異なりますが、半年から一年が相場です。

ノーブランドではない日本のメーカーが発売するドライヤーは保障期間が過ぎても比較的長く使っていけるドライヤーが多いです。

値段も重要ですが、長く使っていけるブランド品のドライヤーは長い目で見るとお得になることがあります。

騒音


騒音もドライヤーを選ぶ上でとても重要です。騒音は風量と比例するため、風量を大きくすれば音は必然的に大きくなります。

今回は音に関係なく、風量が強いドライヤーを厳選しているため、音が静かなドライヤーがほしい場合はこちらの記事をご覧下さい。

おすすめの風量が強いドライヤー

それではおすすめの風量が強いドライヤーをお伝えしていきます。

圧倒的に風量が強い!ダイソンのドライヤー

  • 音:–db☆☆☆☆☆
  • 風量:2.4㎥/分★★★★★
  • 重さ:618g★★★★☆
  • 値段:★☆☆☆☆
  • ダイソンのドライヤーは風量の強さがトップクラス。音もそれほど気にならないと話題のドライヤーです。値段が高いのがネックですが、髪が長い女性は早く乾かすことができるのでおすすめです。

    評価

    利用者の声

    静かです。風量も多いです。
    ロングで髪の量も多いんですが、確実に乾きます。
    前のドライヤーでは中途半端で終わってたけれど、今はちゃんと乾かせます。
    静かなので、ドライヤーがそんなにいやじゃなくなりました。
    ただ、風量がすごいので、髪の毛が少し絡まるときがあります。
    ダイソンの台風みたいな風量は、頭皮に直接届き、頭皮から乾かしてくれます。
    だいたい乾いてきたら、キューティクルの向きに沿って上から当てたりすると、
    なめらかな艶やかな髪に仕上がります。
    前置きが長くなりましたが肝心の感想。正直言うと、、、大きな感動はありませんでした。風量は確かに凄い。速く乾かす、とゆう意味では合格。ストレートでロングヘアの人ならば、髪を傷めず速く乾かせていいと思います。

    ご購入はこちら

    この値段で風量2.2㎥/分!コスパがいい風量が強いドライヤー

  • 音:–db☆☆☆☆☆
  • 風量:2.2㎥/分★★★★☆
  • 重さ:650g★★☆☆☆
  • 値段:★★★☆☆
  • とにかく値段が安くて風量が強いドライヤーを探している方におすすめなのがこちらです。今まで朝の準備で時間がかかっていて、少しでも時短したい方におすすめです。

    評価

    利用者の声

    最大で使用すると風量と音はすごいです。
    でも、ダイヤルで簡単に調整ができるので使いやすいです。
    温度が低いので焦げにくく風力もそこそこあるのでオススメです。
    髪を乾かす時間をとにかく短縮したくて購入。
    今まで使っていたものよりも確実に時短になってます。

    ご購入はこちら

    コイズミの風量が強いドライヤー

  • 音:–db☆☆☆☆☆
  • 風量:2.0㎥/分★★★★☆
  • 重さ:675g★☆☆☆☆
  • 値段:★★★★☆
  • こちらはコイズミが発売する風量が強いドライヤーです。675gと他のドライヤーよりも若干重いのがネックですが、値段も安くおすすめのドライヤーです。

    評価

    利用者の声

    強いモードは風量がとにかくすごいです。でも全然熱くないので、1歳の息子がドライヤーを嫌がらなくなりました。
    一段階モードを下げると、風量弱まり暖かい風が出るようになります。
    襟足までのショートですが、量が多くて時間がかかっていました。これにしたら時間は半分以下です。ショートなら手を入れなくても風圧だけで乾かせるほどです。
    風量は充分、温度は低めです。吹き出し口のコネクタを付けているとかなりピンポイントの吹き出しになり、外しても吹き出しは小さめです。温度も低く乾きも早いので、髪の痛みを心配しなくなりました。

    ご購入はこちら

    格安!だけど評価が分かれる風量が強いドライヤー

  • 音:–db☆☆☆☆☆
  • 風量:1.99㎥/分★★★★☆
  • 重さ:700g★☆☆☆☆
  • 値段:★★★★★
  • 値段は圧倒的に安いですが、壊れやすいという不満が多いドライヤーです。重さも400gと少し残念。短期間だけ使いたい方にはいいかもしれません。

    評価

    利用者の声

    風量も良く温度も6段階あっていいです。ただ風量は最大で中ぐらいです。
    シンプルで風量もいいし値段も手頃で悪いところはないです!
    思ったより軽くとても使いやすいです。乾いたあとの髪の毛もさらっとしています

    ご購入はこちら