講習会の復習や会議の録音に大活躍してくれるのがボイスレコーダー。最近のボイスレコーダーはUSBメモリサイズの手のひらに乗る小さいタイプもあるので、持ち運びがしやすくて便利です。

ただボイスレコーダーと言っても種類はたくさんあります。また音質が悪くて録音した記録を再生しても聞こえなかったと言う失敗をしないためにも、事前に選びたいところですね。

そこで今回はボイスレコーダーの選ぶポイントとおすすめのボイスレコーダーをご紹介いたします。

ボイスレコーダーの選ぶポイント


出典:amazon
ボイスレコーダーの音質は圧縮形式によって大きく変わります。購入した後に後悔しないためにも圧縮形式などチェックポイントがありますので参考してみてくださいね。

圧縮形式をチェック


ボイスレコーダーは音声ファイルの圧縮方法によって、鮮明に聞こえたり、ぼやけて聞こえることがあります。

音質を左右する圧縮形式は主に

  1. リニアPCM
  2. ハイレゾ

があります。

それぞれの特徴についてみていきましょう。

リニア

リニアPCMとはCDと同じ非圧縮のデジタル信号のことで全く加工されていない音声ファイルなので、とてもキレイに録音されています。

しかし非圧縮なので容量を食いますので注意が必要です。

ハイレゾ

よく聞くハイレゾと言う言葉ですが、ハイレゾはリニアよりもさらに音質が良い形式です。

CDは容量を圧縮するために、ある帯域をカットしていますが、ハイレゾはCDが記録していない帯域も録音しているので、ライブの臨場感が楽しめると話題の形式です。

会議に必須!ノイズカット


ボイスレコーダーにはノイズをカットしてくれるローカットフィルターがついている機種があります。

エアコンや他の電子部品の振動音、プロジェクターのファンの音を消してくれるので、会議で発言した人やその内容を正しく聞き取ることができるようになります。

会議やセミナーでボイスレコーダーを使う場合は、ノイズカットのボイスレコーダーを購入しましょう。

ステレオ


安いボイスレコーダーには音を拾うマイクが一つしかありませんが、ステレオ付きのボイスレコーダーなら音の方向性も録音してくれます。

例えるなら映画館の3Dシアターのような臨場感で、左右のスピーカーから違う音が出るので、どこから話をしているのか分かるようになります。

特に複数で会議をする場合は音だけでは人の判別が難しいこともあるのでおすすめですよ。

容量


きれいな音質はメリットがたくさんありますが、デメリットは容量をたくさん使うことです。

ボイスレコーダーの容量をできるだけ大きなものを選ぶようにしましょう。

形をチェック


ボイスレコーダーというとウォークマンなどの長方形の形をイメージする方も多いと思いますが、最近はペン型のボイスレコーダーも流行っています。

ペンとして機能するのはもちろんのこと、スイッチ一つで録音ができるので、セミナーや会議などですぐに録音したいことがあったときにおすすめのボイスレコーダーです。

発送方法にも注意!!


家庭内の事情でほかの家族に知られずにボイスレコーダーを購入したいという方も意外に多いです。そんな時は発送方法を調整してくれるショップがおすすめです。

アマゾンでは以下のような形態で発送されています。

送り状には商品名は書いていないので、直接受け取れるのであれば問題ありません。ただしこの形態で送ってくれるのは、アマゾンが直接梱包から発送まで手掛けていることが条件です。

どうしても不安な方はヤマト便ならコンビニで受け取れるシステムもあるので、自宅に配送されないように変更してみるとよいでしょう。

ディスプレー付きだと管理が便利


ボイスレコーダーにディスプレーがついていると容量や電池残量、録音中なのか待機中なのかがすぐわかります。安いボイスレコーダーによくあることですが、録音したつもりもないのに録音ボタンがいつの間にかに押してしまっていて、容量がなくなってしまったということが起こりにくいです。

またノイズや音量なども表示されているボイスレコーダーはとても便利です。

WiFi機能


最近のボイスレコーダーはWiFi機能がついていて、遠隔で操作したり録音させることができるモデルがあります。セミナーなどで登壇者近くにボイスレコーダーを設置したい場合はとても有効です。

またbluetooth機能もついているモデルがありますのでチェックしてみましょう。

パソコンの接続方法をチェック


音声データをパソコンに移すとたくさん録音できるのでおすすめです。しかしパソコンへの接続端子が違って移せなかったという不満も多いです。

事前にボイスレコーダーのコネクターがどうなっているのかチェックして、ご自身のパソコンに接続できるのか確認しましょう。

値段をチェック


ボイスレコーダーを激安で購入するためには通販サイトを利用する方法がおすすめです。通販サイトだと欠品が少なくまたアマゾンや楽天のセールを利用することで激安で購入することができます。

おすすめのボイスレコーダー

それではおすすめのボイスレコーダーをご紹介いたします。通販サイトの口コミで人気のコスパの良いボイスレコーダーを厳選しました。ぜひ参考にしてみてください。

リモコン付ペン型ICレコーダー:VR-P003N

【スペック】
■音質:XHQ/HQ/LP
■メモリ:1GB
■録音時間:12時間
■そのほか:MP3再生

VR-P003Nはどうみてもペンにしか見えないおすすめのボイスレコーダーです。ボイスレコーダーの機能はもちろんのこと、ペンの機能にまでこだわっている高機能ペン型ボイスレコーダーです。ちょっとした録音したい会話があったときにはペン上部のボタンを押すだけで録音できるのでおすすめです。

評価

利用者の声

men

本当に見た目は普通のボールペンにしか見えないので驚きです。これなら安心して使えそうです。シンプルな操作性もとても良いと思います。おすすめです

men2

おすすめです
期待していた以上に音声がクリアで、驚きました。見た目もふつうのボールペンって感じが、いいです。書きやすいです。
一つ、ほかの方のレビューにあったかと思いますが、頭の部分にリモコン接続の穴があいていて、これがちょっと気になりました。
ちょっと、お高いので気軽に買える品ではないのですが、この性能なら仕方ないかと思います。使いやすさもよく購入してよかったです。

men3

レビューを見て、決めたのですが、想像以上にきれいにしっかり録れていました。そして書きやすいペンにも感動です。本当に良い物で、おすすめします。

ご購入はこちら

OLYMPUS ICレコーダー VoiceTrek VN-541PC

【スペック】
■音質:
■メモリ:4GB
■録音時間:60 時間
■そのほか:ノイズキャンセル機能、ファイルロック機能

オリンパスのボイスレコーダーはディスプレー付きで、ワンタッチで録音ができるおすすめのボイスレコーダーです。オリンパスから発売されているということで安心です。操作性もよくおすすめですが、ファイル形式がWMAなのでMacユーザーでは再生できませんので注意が必要です。

評価

利用者の声

men

オリンパスのボイスレコーダーは3台目です。1代目の故障の時の対応が良くてオリンパスを愛用しています。一度他社製を購入しましたが使い方の分かりやすさはオリンパスが良いと思います。ドライブの出発時間や出張時の交通費をメモ代わりに録音しているので性能はこれで十分です。前の2機種も5年ぐらいの寿命でしたので、価格を考えればこの機種も5年ぐらい持ってくれればと思います。

men2

語学など学習用に調達しましたが、その他の音源モードに対応したバリエーションの機能がついています。それがどこまで効果的なのかはあまり実感がありませんが、音源が綺麗であればしっかり録音してくれます。またPCに取り込むことができたりオールマイティな作りです。メモリも4GBあり録音もしやすく全体的に使い勝手は良くコスパ充分で納得です。日常会話のメモとして使うには機械の幅に厚みに難点がありそうです。

men3

パワハラ対策用に購入しました。パワハラというと即座の録音が必要なのですが、本機は物理的な録音スィッチで録音がオンになるのでポケットの中で操作しても録音オンがはっきりと自覚できます。録り忘れが起きにくいあるいはほとんど起きないのが一番の良いところです。毎日ポケットに入っています。

ご購入はこちら

SONY ステレオICレコーダー ICD-UX560F

【スペック】
■音質:リニアPCM/MP6
■メモリ:4GB
■録音時間:5時間20分
■そのほか:ワイドステレオ録音、クリアボイス機能(ノイズ削除)、ミュージックプレーヤー機能

SONYのボイスレコーダーはリニアPCM対応でノイズフィルター機能も充実しているので音質に定評のあるボイスレコーダーです。またステレオもついているので会議はもちろんのこと、演奏の録音やカラオケなどの録音にも最適です。また音楽再生機としても活用できるのでおすすめです。

評価

利用者の声

men

電池持ち、筐体の質感もgoodです。
特に電源に関しては、電池式からUSB充電式に変わって”保ち”が心配でしたが、
数時間の録音程度では減る気配すらありません。

men2

合奏などの音取りに使用しています。とてもよく聞こえ、重宝しています。

men3

当サイトでチャイナ製のICレコーダーを購入しましたが、トリガーノイズが多発して聞くに堪えられず返品し
こちらの商品を購入しました。
ユウーチューブのカラオケで練習していますが音はとても自然でクリアーに録音されていると思います。内臓SPでも
聞けますがイヤホーンで聞いた方が高音質を楽しめます。
あと、CDからPCに取り込み本器に転送して音楽プレヤーとしても十分使えると思います。
良い買い物をしました。

ご購入はこちら

パナソニック ICレコーダー RR-US330

【スペック】
■音質:リニアPCM
■メモリ:2GB
■録音時間:22時間
■そのほか:空調などのノイズカット、USBダイレクト接続

パナソニックのボイスレコーダーは操作が簡単でマイクの性能が良いおすすめのボイスレコーダーです。今まで中国製の安いボイスレコーダーを使っていた方がパナソニックのボイスレコーダーを使うケースが多いようです。

評価

利用者の声

men

何より操作が簡単がいいです。内臓マイクの性能が良いのか音質良いです。大事な音源はPCに落として使えば容量は2GBあれば十分です。

men2

中国製の多機能なICレコーダを使っていましたが、フリーズしたりよくわからない機能も多かったので、単純な本機を購入しました。
スイッチを入れる、録音ボタンを押す、ただそれだけの単純操作です。スイッチを入れてから録音開始できるまで3秒ほど時間が必要です。
電池式なので心配でしたが、1年ほど使って電池交換はしていません。意外と長持ちです
容量も2GBと少なめですが、45時間ぐらい録音できるので通常の用途なら問題ないかと

men3

音がきれいに出るので英語のレッスン用には、丁度良いです。値段もお手頃で良いものを購入できました。

ご購入はこちら

ソニー SONY メモリーカードレコーダー ICD-LX31

【スペック】
■音質:
■メモリ:8GB
■録音時間:時間
■そのほか:大型ステレオマイク

ソニーのICD-LX31はSDカードが外部から取り付けられるので、メモリカードでデータの受け渡しをしたい方におすすめのボイスレコーダーです。卓上で操作しやすいのでご年配の方に最適です。

評価

利用者の声

men

ボイスレコーダーは、携帯性を優先されるデザインが多く、小さくて解りづらいものが多いが、
この製品は、ボタン類の配置がシンプルで、ちょうど良い大きさ
最近の電子機器が苦手な年配の方にも使って頂く機会がありましたが、特に丁寧な説明は必要なく、迷わず利用しておられました

men2

音声記録用として座談会等の記録を取るのに最適。 取扱が簡単で音質も良く終了後の編集作業に威力を発揮しました。

men3

スピーカで聞くと何を言っているか聞きづらいですが、イヤホンで聞くととてもクリアに聞こえます。SDカードに記録できるのでとても便利です。

ご購入はこちら