おすすめの知育玩具!白いわんぱくジム
hatena

一歳の子供が外の遊戯が怖くて遊んでくれません。

hatena

雨の日でも家の中で遊べるジャングルジムがあればいいのに・・・

こんな疑問や不満はないでしょうか。

そんな方におすすめなのが白いわんぱくジムです。ジャングルジムは組み立ても自分次第で、登るときに自分の頭で考えながら登っていくので知育玩具としても注目されています。



おすすめの知育玩具!白いわんぱくジム

hatena

家で作るジャングルジムって滑ったり、落下したり危なくないでしょうか

編集

素材は丈夫な滑りにくい紙パイプを採用していて、柔らかくて丈夫です。落下が怖いのであれば最初は1-2段から始めるといいですよ。

分かった

それなら安心して遊んでくれそうです。

白いわんぱくジムはお子様の成長に合わせて7段階に調整できるので、公園のジャングルジムにいきなり遊ばせるのは怖いという方にもおすすめです。

実際に白いわんぱくジムを買った購入者からは、ジャングルジムで遊ぶのが苦手な子供が、白いわんぱくジムで練習したら公園のジャングルジムで遊ぶのがうまくなったという声がたくさんあります。

白いわんぱくジムの使い道
分かった

このジム一台でいろんな使い方ができるんですね!

編集

1歳未満のお子さんから5歳までのお子さんまで広く使うことができるのでおすすめです。

最初は1段の落下しても大丈夫な高さから始めていって、徐々に滑り台付きや鉄棒付き、4段と増やしていけるので、お子さんの成長段階に合わせて組み立てすることが大きなメリットです。

白いわんぱくジムは滑り止めで安心

白いわんぱくジムは滑り止めで安心
編集

白いわんぱくジムには軽くて丈夫な紙パイプが採用されていて、手足に馴染みやすくて滑りづらいと評判です。また汚れたら濡れたタオルでさっと拭くだけでOKです。

分かった

手入れも簡単で使い勝手がよさそうです。

家庭用ジャングルジムで一番怖いのが手足が滑ることによる落下です。白いわんぱくジムは滑りにくく、プラスチックよりも軽い紙パイプを使っているので、頭をぶつけても痛くないので怪我がしにくいように作られています。

白いわんぱくジムは公園のジャングルジムが苦手なお子様におすすめ

白いわんぱくジムは公園のジャングルジムが苦手なお子様におすすめ
編集

公園に行ってもジャングルジムで遊ばないお子様や、ジムが苦手なお子様が白いわんぱくジムで得意になったという声がとても多いんですよ。

分かった

いい練習台になりそうです。

白いわんぱくジムを買った方に多い意見としては、公園でもジムで遊ぶようになったという声や公園で登れなかった遊具が得意になったという声がとても多いです。

公園の遊具で遊ぶのが苦手というお子様だったら白いわんぱくジムはおすすめですよ。

白いわんぱくジムの組み立ては簡単なの?

白いわんぱくジムの組み立ては簡単
hatena

でも簡単に組み立てることができるんでしょうか。

編集

だいたい一時間くらいかかるようです。お子様の安全も重要なので、10分で終わるような利便性は残念ながらありません。でも説明書を見ながら組み立てれば簡単に作れますよ。

白いわんぱくジムを実際に組み立てた方の意見として多いのは、組み立てはそれなりに大変だという意見です。大体30分で組み立てできるようですが、簡単に外れないように力を入れて組み立てをするため、簡単に組み立てできるかというとそうではありません。

安全面を重視しているので、かえって安心ですね。

ジムで遊ぶと子供にいい影響が

編集

白いわんぱくジムは子供にいろんないい影響が期待できます。

hatena

どんな影響があるんですか?

編集

実際に使ってみた人の意見をまとめてみます。

  • 子供のストレス解消
  • 子供の体力作り
  • 試行錯誤するので頭を使う
  • 公園の遊戯で遊ぶようになった
  • 子供の発達にいい影響を感じる

またほかにも言葉の習得が遅いお子さんが身体の発育が促進されて脳も発達していくので言葉が増えたという意見までありました。

またこのジムで遊ぶことで公園でも遊びにいくようになるので、ほかの子供たちとも遊ぶようになったという意見もあります。

騒音には注意が必要

編集

子供の発育のためにとてもいい影響を与えてくれますが、騒音には注意が必要です。

分かった

騒音ってどんな音ですか?

編集

例えば遊んでいるときの音だったり、組み立てのときも音が出ます。またジム自体が紙でできているので軽いです。少しの力で持ち上がるので騒音マットなどをひいておくのがいいでしょう。

組み立てのときはトンカチを使って組み立てている人もいるので、夜中ではなく昼間に組み立てるようにしましょう。

また滑り台もついているので、ジムで遊んでいるときも音がすることがあります。白いわんぱくジムの下に滑り止めのマットを敷いておくといいでしょう。

白いわんぱくジムの説明書は?

白いわんぱくジムの説明書については、子供の成長に合わせて準備されているので、とても分かりやすくできています。

8か月~ ベビーアスレチック

8か月~ ベビーアスレチック

1段のベビーアスレチックは8カ月からおすすめです。

>>ベビーアスレチックの取り扱い説明書

1歳 手すり付きジム

手すり付きジム

滑り台や手すりがついた1歳からおすすめのジムです。

>>手すり付きジムの説明書

1~3歳まで 3段ワイドジム

3段ワイドジム

1~3歳まで成長したお子さんにおすすめの3段ジムです。

>>3段ワイドジムの説明書

2~4歳まで 平均棒トンネル

平均棒トンネル

平均棒トンネルはジムの上で橋渡をしたり、平均棒のように上に乗ったり、バランスを取ったりできるジムです。

>>平均棒トンネルの説明書

3~4歳 てつぼう付きジム

てつぼう付きジム

てつぼうのようにぶら下がりや前回りができるてつぼう付きのジムです。3~4歳のてつぼうで遊ぶようになったお子様におすすめです。

>>てつぼう付きジムの説明書

4~5歳 うんてい付きジム

うんていやけんすいなどができるうんてい付きジムは4歳を超えてからおすすめです。

>>うんていつきジムの説明書

4~6歳 4段タワージム

4段タワージム

そして白いわんぱくジムの最後の組み立てが4段のタワージムです。高いジムに上ったり、くぐったり、ぶら下がったりできるので、体幹を鍛えることができます。

>>4段タワージムの説明書