口コミでおいしいと人気!おすすめの焼き芋メーカー3選

寒い秋に外から聞こえる石焼芋屋さん。石焼芋で作られた焼き芋は甘みたっぷりでとても美味しいですよね。

最近はそんな石焼き芋屋さんが作る焼き芋がそのまま家で再現できると、焼き芋メーカーが話題になっています。

芋を焼き芋メーカーにセットして40分待つだけで美味しい焼き芋を作ってくれます。

そこで今回は焼き芋メーカーの選び方とおすすめの焼き芋メーカーをご紹介いたします。

焼き芋メーカーの選び方


出典:amazon
焼き芋メーカーには電気で温めるタイプや、焼石を入れて焼く鍋など、いろんな種類があります。まずはどんな種類の焼き芋メーカーを購入するのかを決めましょう。

種類で選ぶ

まずは焼き芋メーカーの種類から選んで見ましょう。

電気焼き芋メーカー


出典:amazon
電気の焼き芋メーカーは、生芋をセットしてスイッチを入れるだけで焼き芋を作ることができます。

手軽に安全に作れるのでとても人気の焼き芋メーカーです。

また焼き芋以外にも食パンやお魚、お肉なども焼けるので、いろんなシーンに使うことができます。

また電気タイプの焼き芋メーカーを作る場合は、下と上の両面から加熱できるタイプの焼き芋メーカーを選びましょう。ムラなく焼き芋を焼けるので、甘味成分である「ベータ・アミラーゼ」を活性化させておいしい焼き芋を作ることができます。

トースターのようなものでは高温になりすぎて「ベータ・アミラーゼ」が活性化できません。焼き芋専用の電気焼き芋メーカーを購入することをおすすめします。

焼き芋メーカーの電気代

電気の焼き芋メーカーで気になるのが電気代です。

40分もじっくり焼いているのであれば電気代もかかりそうですね。ちなみにドウシシャの焼き芋メーカーを例にすると、1000Wで40分加熱したとすると、一回当たり18~20円程度です。

ずっと加熱し続けた場合なので、実際はもっと安い電気代で焼き芋が作れることになります。そこまで電気代に固執する必要はなさそうです。

鍋タイプ


出典:amazon
一方の鍋タイプは鍋の中に焼石を入れる本格タイプの焼き芋メーカーです。その特徴は遠赤外線の効果でじっくりと焼いてくれるため、甘味成分であるベータ・アミラーゼを活性化してくれるので美味しい焼き芋を作れることです。

他にもIHクッキングヒーターで加熱できるタイプもあるので、キッチンで手軽に作れることもメリットの一つです。

IHの場合は石なしで焼き芋を作るのもありますが、甘味成分の「ベータ・アミラーゼ」を活性化するためには、石を活用したほうが絶対おすすめです。

焼き芋メーカーでおいしく作るコツは


焼き芋をおいしく作るキーポイントが「ベータ・アミラーゼ」。

このベータ・アミラーゼは40~70℃の温度に加熱することで活性化して甘味を最大限引き出すことができます。ベータ・アミラーゼがでんぷんを糖化してくれるのです。

しかしこの時に重要なのが時間。

電子レンジでは短時間の高温調理になってしまうため、ベータ・アミラーゼが活発化せず甘味を引き出すことが困難なのです。

また水で蒸かすのは、焼くよりも甘味を引き出せないため、おすすめできません。

美味しい焼き芋を作るコツ

  1. 加熱時間は40分ほどをめどに
  2. 温度は60℃前後
  3. 鍋で焼き芋を作るときには余熱を使えるように石を敷く
  4. ムラなく焼く

このことに注意して焼き芋メーカーを選んでみるとよいでしょう。

他の用途にも着目


焼き芋メーカーは焼き芋を作ることはもちろんのこと、それ以外にもお魚やお肉、食パンなどを焼くことができます。

またメーカーによってはレシピがついている焼き芋メーカーもあるのでチェックしてみましょう。

おすすめの焼き芋メーカー・機械

それではおすすめの焼き芋メーカーをご紹介いたします。通販サイトの口コミで話題の焼き芋メーカーを厳選しましたのでぜひ参考にしてみてください。

ドウシシャ 焼き芋メーカー WFS-100 soluna

【スペック】
■大きさ:幅35×奥行25×高さ15cm
■重さ:3.5kg
■タイプ:電気
■値段:8602円※2018/10現在

ドウシシャの焼き芋メーカーは電気タイプでもっとも人気のある焼き芋メーカーです。中はふわふわ、外はパリッとしていて、市販の石焼き芋よりもおいしいと口コミで話題の焼き芋メーカーです。

評価

利用者の声

women

焼き芋はすっごく美味しくて、家族みんな喜んでいるので買って良かったと思いました。

women2

サツマイモを日に三度食べてる。この焼いも器。すばらしい。うまい

women4

美味しい焼き芋を自宅で作りたくて購入。さつま芋の大きさにもよりますが当たり前ですが時間はかかります。ですが出来立てのお芋の美味しいこと。スイーツのように甘くなりねっとりとした食感。驚いたのはホットサンドです。焼き面がパリッパリで中はふんわり残り物の和のお総菜からメンチカツまでお店で食べるものより美味しいかも⁉

ご購入はこちら

おしゃれな bake freeも

石焼きいも鍋 いも太郎

【スペック】
■大きさ:最長部28×本体直径24cm、高さ14cm
■重さ:3 Kg
■タイプ:鍋
■値段:4280円※2018/10現在

石焼きいも鍋 いも太郎は本格的な石焼き芋の鍋です。石焼き芋の鍋は粗悪品だと温めているときに割れたりしますが、こちらの鍋は日本製で質が良くて、遠赤外線の効果でふっくらと焼くことができるのでおすすめです。

評価

利用者の声

women

これで焼いた芋は「甘さ」が全く違いますね。冷たくなっても「芋ようかん」みたいで・・大当たりでした。

women2

この商品は、遠赤効果で皮薄く中までホッコリ焼けて、しかも甘みも強くなっている様に感じます。若干の手間感はありますがおススメです。

women4

他の鍋で芋を焼いていましたが,失敗が多く上手に焼けませんでしたので,子の鍋を購入しました.
この鍋はさすがに石焼き芋専用の鍋だけに失敗はありません.
弱火で約30分かかりますが,焼いた芋はふっくらと甘みも良く出たおいしい芋を焼くことができます.
とても良い鍋です.

ご購入はこちら

石も購入しましょう

ホーロー 石焼いも器 HA-IY24

【スペック】
■大きさ:幅310×奥行265×高さ130mm
■重さ:2.35 Kg
■タイプ:鍋
■値段:3387円※2018/10現在

ホーロー 石焼いも器 HA-IY24は値段が安くてコスパがいいおすすめの焼き芋鍋です。石がついていないので、ふっくらと甘い焼き芋を作りたいのであれば、石も購入することがおすすめです。
IHが使えるので便利です。

評価

利用者の声

women

レシピより少し長めに焼いてストーブの上で蒸らし保温しました
美味しくお芋が焼けましたよ

women2

説明書に書いてある時間ではなかなか出来上がりません。
倍以上かけたら、美味しい焼き芋の出来上がりですが。

women4

芋の大きさにもよりますが、思ったよりは早く焼け、焼き芋らしく出来上がります。
焼き芋の香りも満足できます。…….部屋の中も焼き芋屋さん!!

ご購入はこちら

石の購入はこちら